金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

為替プレミアムに関するQ&A

為替プレミアムに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「為替プレミアム」をご覧ください。

2011年08月21日 Q.質問
通貨選択型ファンドについて 先日薦められた投資信託についてです。 アメリカのハイイールド債や新興国の債券に投資してその上下によって差益が出たり、差損がでたりするもので、いろいろ説明してもらって良さそうな気がしたのですが、最終的に理解できないものは買えません。ということで結局お断りしました。 しかし、どうも気になってしまって自分なりに調べたりしたのですがやはりよくわからないので質問させてください。 担当の方がいうには、このタイプの投信は ①投資している債券価格の上昇 ②為替差益 ③為替ヘッジプレミアム この3つの収入源があるとのことで、①、②に関してはわかります。海外の債券に投資したら債権価格や為替変動によって価格は動くでしょう。 腑に落ちないのは③為替ヘッジプレミアムについてです。 いくつかの通貨コースの中でレアルコースを例に説明を受け、今アメリカが低金利でブラジルは高金利のため、「為替ヘッジ」をかけることによって「為替ヘッジプレミアム」が受け取れる。って話で、それがよくわかりません。 まず私の為替ヘッジのイメージだと、「海外の株や債券に投資するときにその価格変動に期待してるけどその国の為替変動の影響を受けたくないからお金を払って?為替ヘッジをする」というものです。 米ドルも低金利なので米ドル建ての債券を持っていて高金利通貨に為替ヘッジをしたら、お金を払うのかと思えばなぜかもらえてしまう…? 質問したところ、親切な方でいろいろ資料を用意してくれて、Aさんがレアルを持っていて米ドルに交換したい。Bさんは米ドルを持っていてレアルに交換したい。でも金利差があるので、そのままのレートでは交換してくれないからAさんはその金利差分を受け取る。これが為替ヘッジプレミアムで、今は1ドル=1.5レアルくらいだけど、為替予約をした結果レートは1ドル=1.63レアルくらいになる…といったような説明を受けました。 なるほど話はわかりやすかったのですが、このファンドに投資してる人はAさんなのか?Bさんなのか? プレミアムをもらっているAさん?でもファンドの投資先はドル建ての債券ってことは最初に米ドルを持っていたBさん? そして交換レートの話は円とレアルの為替が重要で米ドルは無関係なのではなかったの? と感じてしまいました。わからないポイントが自分でもわからないため長くてわかりにくい文章で恥ずかしいとは思いつつも質問させていただきました。 お答えいただければ幸いです。
2011年08月24日 A.回答
ドル資産の1年金利が2%、レアル資産の1年金利が10%と仮定します。 あなたはレアルに投資したと仮定します。1年後にドル資産は1.02倍、レアル資産は1.10倍に増えています。そして1年後に1.02倍に増えたドル資産と1.10倍に増えたレアル資産が等価になるような為替レートで決定されるとします。すると1年間でその差額1.10-1.02=0.08を(概算で)ヘッジプレミアムとして受け取れます。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN