金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

第三者割当増資に関するQ&A

第三者割当増資に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「第三者割当増資」をご覧ください。

2012年08月29日 Q.質問
東電に税金を入れたのは、銀行を助けたのですね? 東電に貸し付けている銀行が損をしないように、税金で銀行のケツを拭いてあげたのですね? どこもそういう視点で報道しません。 東電はけしからん。東電は高給すぎるというのは事実です。 けれど、東電に税金を入れたのは東電を助けるというよりも、東電に金を貸し付けている銀行を助ける目的がメインですね? そこで気になるのですが、東電に注入した国費は、東電が何に使っても構わない性質のものなのですか? 東電のボーナスや役員報酬に使おうが、社債償還に使おうが、銀行融資の返済に使おうが、使途について制約は受けないのでしょうか? 個人が銀行から金を借り受ける場合は、家を建てる約束の場合であれば、車を買ったり、飲食に流用してはいけないのですね? 東電への第三者割当増資で、国費が投入されるようですが、そのお金については東電が何に使おうが良いということになっているわけですか?
2012年09月05日 A.回答
例えばJALと同じように、東電を真正面から倒産させてしまうと、実は原発被害者が賠償を受けるうえで不利になるんです。 なので、倒産させないまま国有化したのです。 「電力債」の仕組みに問題があるのですが、詳細は、過去の回答の後半部分をどうぞ。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1188832616
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN