金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

確定拠出年金に関するQ&A

確定拠出年金に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「確定拠出年金」をご覧ください。

2012年09月04日 Q.質問
私49歳、妻49歳、息子19(専門学生)3人家族です。近い将来脱サラして、おにぎりと惣菜等(持ち帰り)の店を開業したいと考えてました。 資金は退職金を当てにしてました(現時点約700万)先月会社から来年3月から確定拠出年金に変更になると通達があったんです。そうなるとまとまった退職金を受け取るにはその前に退職しないとだめで、あとは60歳以降じゃないと受け取れません。その為に今、開業するまでどれくらいお金がいるか、メニューは?客層は?場所は?仕入は?値段設定は?客単価は?等、来年春には開業するくらいの気持ちで本当に開業が可能かシュミレーションを立ててます。が、なんせ私は未経験で物は作れても資金を毎月どのように回すのか、経理や帳簿の付け方等経営全般に於いてイメージ掴めません。資金もおそらく十分と言えないでしょう。やはり無謀な事でしょうか。アドバイス願います。
2012年09月07日 A.回答
主婦の方が、独立開業する事を考えた時 全く想像もつかない事柄と思われて当然だと思います。 ですが、そこをあまり難しく考えないでください その気持ちの持ち様が出来るか出来ないかが大切です。 例えば 仮に独立開業して失敗したとします 退職金も今までの預金も全て無くなってしまいました もしかしたら 借金が残るかもしれません その時 それでも生き抜ける また立ち上がれる 覚悟や気持ちが出来ていますか? 東北の人達の中には、その様な人達が数多く現実に 存在していますね。 この心構えが、しっかり出来ているならば 独立開業は 未知の物 ではなくなります。 失敗したら またゼロから人生をやり直せば良いのですから 現実的にお店を開業するには、まず店舗を借りる 賃貸契約を結ぶ事になります。 自分達が始める事が成功出来るであろう出店場所を見つけてください。 賃貸契約費+内外装費+什器備品費+宣伝広告費が主な支出です あとは、貴方がやろうとしている事で言えば 飲食の材料を調達し製造・販売する事になりますね ここまでは、なんとか辿り着く事が可能だと思います。 そこまでは誰にでも辿り着ける範囲の事柄になります 継続経営出来るお店 閉店に追い込まれるお店の違いと言った 独立開業の本質は、貴方の推測通り 適切且つ的確なマーケティングが行えた上 その情報に対して適切な経営が出来るか否かになります 例えば おにぎり一つ80円なのか120円なのか 出店場所によって違います 例えば ひとつ150円のおにぎりだって 売れないわけはありません 行列が出来る程 その価格でも 売れるお店が世の中にはありますね それは、正しいマーケティングに基づいて150円で売れる全ての経営施策が しっかり整えられた整えられている結果という事になります。 これらについてが、最も自信が持てない部分でしょうし そこが最重要ポイントですので疎かなまま開業されるのは 大変危険だと思います。もし 本気で開業を考えられるならば 貴方は今からすぐ ご主人は退職後 おにぎり・お惣菜販売を行っている 出来れば小規模経営の会社へ 勤めに出られる事をお勧めします。 オリジン弁当等のチェーン店ではシステム化されていますので 貴方のスキルを高めることには繋がりません 個人店を開業するのですから小規模経営のお店に勤めなければ 役には立ちませんよ 自分達が始める事に対しての修業である事は 当然として 資金確保にも繋がります。 そして 小規模ならばオーナーとも近い距離で接する事が 可能ですので 同業の先輩オーナーに直にノウハウを聞け・盗め 疑問をぶつけられ適切且つ現実的なアドバイスを受けられる事に 繋がるかもしれないからです この 急がば回れ を避けて通り このまま 出店しまうのは、無謀であり 自滅に近いと思われます。 尚 出店後の経理関係まで今から勉強する事は不可能ですし 多くの独立開業者が経理関係についてはド素人のまま 開業していますのでご安心ください。 その場合は、開業後 最寄の商工会や青色申告会へ加盟すれば大丈夫です 専門の相談員が、ゼロから指導してくれますので 指導通りにやればなんとかなります。 二年三年と指導通りにやっていれば自然と経理関係が出来る様になっています。 最後になりますが、下記が惣菜店開業の手引きです。 http://j-net21.smrj.go.jp/establish/startup/jirei_f006.html 決して焦らないでください。ちゃんと階段を昇れば 独立開業やその後の成功を手にする事が出来ます 一段抜かし二段抜かしをして独立してしまうので 多くの人が失敗してしまいます。 まず 独立開業者としての心構えを固めてください そして 惣菜店オーナーになる為に必要な 様々なスキルをひとつひとつ身につけてください。 まだ50手前ですね これから五年間をかけて準備しても 決して遅くない年齢ではありませんか 焦って無理して1,2年でどん底を見るより その道を選ぶ事が正しい人生の選択だと思います。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN