金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

預金保険制度に関するQ&A

預金保険制度に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「預金保険制度」をご覧ください。

2013年03月22日 Q.質問
通販などで買い物をする場合、決済方法として「クレジット払い」がありますよね。SSL?で暗号化通信されるので、クレジットカード番号やカードの有効期限を送信しても大丈夫だとは思うんですけども、うちの親はどうしてもネットにそれらの情報を入力するのに抵抗を感じているようです。皆さんは普通に使っていますか?あと1つあるんですが…仮に「クレジット払い」で送信した諸情報が外部に漏れ、金銭的被害を受けた場合、「預金保険制度」は適用されますか?ご回答宜しくお願い致しますm(__)m
2013年04月06日 A.回答
追記…不正利用か不正利用利用でないかを調査するのはクレジットカード会社。不正利用利用か不正利用でないかを調査結果に基づき決めるのもクレジットカード会社です。実店舗でのショッピング用暗証番号は申込み時に自分で設定します。ネット決済用暗証番号は、クレジットカード会社にWebサービスに登録し、さらにWebサービスページ内で‘本人認証システム’に登録しなければなりません。ネット決済において補償されないケース↓・本人認証システムの暗証番号の管理がずさん。・第三者にクレジットカード情報を教え、クレジットカード名義人に代わって決済してもらった場合。・クレジットカード決済に使ったパソコンやスマートフォンが名義人所有でない場合。・クレジットカード決済に使ったパソコンやスマートフォンが名義人所有のものであっても、セキュリティソフトがインストールされていない、または、インストールされているがアップデートされていない場合。・ネット決済に使った携帯電話・スマートフォン・パソコンに、IDやパスワードが保存されていたり、履歴が削除されておらず、第三者がIDやパスワードを知り得る状態になっている場合。以上です。上記に該当しなければ全額補償されます。-----------------------不正利用によって生じた損害に対して補償制度がないクレジットカード会社はありません。規約を読み返して下さい。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN