金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

スワップに関するQ&A

スワップに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「スワップ」をご覧ください。

2014年01月26日 Q.質問
FXについて質問です。 自分で決めなどの意見ではなくたの方の考えが聴きたいです。 私は南アフリカランドを9.77円で30万ランドを購入しました。 今現在スワップ金利が11500円ついていま すが利益がマイナス17万です。 強制決算はランドが8.20円で資金を決算され失います。 これから南アフリカランドはどうなると思いますか? 本当に意見を聞かせて下さい。 又、FXで上手く運用されている方に色々アドバイスを受けたいです。 本当にお願いいたします。
2014年01月27日 A.回答
活況ですね~僕も参加しちゃお! ランドを見る場合にはランド/円ではなく必ずドル/ランドを見てからやる必要があります。南アフリカの経済にとって円なんてなんの関係もない通貨だからです。ドル/ランドを見るとこの三年間一貫してドルに対してランドの価値は切り下がっていたことがわかります。クロス円でみると円もドルに対して切り下がっていたので、この動きが見えづらくなり結果的に南ア経済を過大評価してしまうことになったのだと思います。 では南アになにが起こっているのかってことですが、南アと聞いて最初にイメージするのは資源国であるということだと思います。たしかにこれは一面当たっているのですが、一面に過ぎません。南アはエネルギーのほとんどを輸入に頼る国でもあるのです。つまり、金を中心とした貴金属を売って原油を買うという構造になっています。なのでこの国にとって最も重要なのは貴金属と原油の価格スプレッドなのです。金価格はこの2年でオンス当たり1700ドル台だった価格が1200ドル台に下がってしまっています。(これも円ベースでみてるとわかりにくいですが、金は暴落したといってもいいくらい下がってるのです)一方、原油はここ2年ではほぼバレル当たり90ドル台の推移でほとんど変化はありません。つまり南アにとっての逆ザヤがいかに大きくなっているかは容易に類推できます。 次に問題なのがインフレです。現在の南アのインフレ率は5%くらいですが、この水準は問題にはなりません。かつてインフレ率2ケタが当たり前だったこの国にとって5%程度のインフレはむしろ上出来です。問題はこの国の輸入依存度の高さです。先ほども申したようにこの国は極言すれば貴金属を売ってエネルギーをはじめとする生活に必要なものを買っている国ですので、為替が弱含むととたんにコストプッシュ型のインフレが起きます。つまり今は5%のインフレ率は為替がこのまま弱含めばふたたび二桁を目指します。それを見てさらに為替が弱含むのデススパイラルに落ちがちな経済構造になっているのです。W杯開催前後に呼び込んだ外国資本の利払いや償還が立て込みつつあるいま当面、収支の改善は図りにくいことをかんがえるとちょっとランドが上がるとは思えません。 唯一良いのは今後インフレ防止と通貨防衛のため、南アは金利をあげざるを得なくなると思われるので、スワップはきっと増えますよ。個人的には金利引き上げのアナウンスがあったときの反発でサクッと売っちゃうことをお勧めします。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN