金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

長生きリスクに関するQ&A

長生きリスクに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「長生きリスク」をご覧ください。

2014年08月05日 Q.質問
年金を65歳標準の前と後での繰り上げ,繰り下げ受給の件ですが どちらがいいかということで考えた場合に 一般には76歳で逆転説でこれより生きるかどうかで 判断をしているようですが私はこのように思うのですが? 遅くもらえばもらうほど早期死亡の場合の失う年金は大きくほとんど年金をもらわないで終わってしまうという話になってしまします。つまり,早期死亡した場合ほど損失が発生するというわけです。折角の年金が無駄になるのが早期死亡です。 一方長生きすれば年金をたっぷりもらったということである程度満足感は得られるわけです。つまり 逆転の76歳を超えるくらいまで生きていればそれななりに年金をもらったという満足感というかそれなりの成果を得たということで満足できるのでないでしょうか。 そう考えると,満足感が得られる高齢の時代に死ぬというリスクより,早期に死んで年金もろくにもらわないで年金が無駄になるリスクを比べた場合は当然に早期死亡によるリスク回避に手を打つべきだとおもうわけです。 そういうふうに考えると,早期死亡のリスクに備えるという意味は早期にできるだけもらってしまうということに他ならないということですので,繰上げ請求して早めにもらうことが年金支給の大切な考え方のように思うようになったのですが,こういう考え・思考構成をどう評価しますか。
2014年10月29日 A.回答
なぜかあなた様は 頭の中が損得勘定で動いているように思います。 ノーマルでよろしいのです。 人の一生などそのときが来る直前まで分かりません。 早死にするか、長生きするか分からないものを 年金「どうすんべ」と考えるより、知恵袋どうすんべのほうが 麻呂には重要です。 補足しないでね。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN