金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

アクティブリスクに関するQ&A

アクティブリスクに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「アクティブリスク」をご覧ください。

2015年04月26日 Q.質問
確定拠出年金の配分に悩んでおります。 20歳の新卒です。 外債がいいと聞きますがよく分からなくて… 詳しい方いらっしゃいましたら、リスクがあまりない配分ありましたら教えていただけたら なと、思います。 運用商品 りそな定期預金フリーポケット 第一のつみたて年金(5年) ダイワLバランス30 ダイワLバランス50 ダイワLバランス70 SMTAM DC日債IDXS 日興 DC内株TOPIX 野村 DCリサーチアクティブ ダイワ DC 外債インデックス 野村外国株式インデF野村DC フィデリティグローバル よろしくお願いいたします。
2015年05月12日 A.回答
はじめまして。 この度は、ご入社おめでとうございます。 確定拠出年金は、ご自身の老後の資産づくり・資産形成のための重要な制度です。 運用の成績によって、ご自身が将来受け取る金額に大きな差が出ます。そこで肝になるのが、資産配分です。 外債が良いとか、これが1番良いというのは一概に言えません。国内外の株式・債券など、複数の投資対象に分散投資をされた方がよろしいかと思いますが、その資産配分いついては、一人ひとりのお考えや目標によって異なります。最もリスクが低いのは定期預金だと思いますが、今後のインフレ(物価上昇)を考えますと低金利の定期預金はあまりお勧めできません。 入社したばかりで、なかなか考える余裕が無いと思いますので、 とりあえず定期預金に積み立てておいて、ご自身のお考えに合う資産バランスを考えながら徐々に変更していかれてはいかがでしょうか? 運用開始後でも、(これから)積み立てる運用商品の変更や、(これまでに)積み立てた運用商品の変更も可能ですので。 ご参考までに、商品選びの際には、「どこに投資をしているのか」という点を確認した上で「信託報酬」にご注意ください。信託報酬は費用であり、低い方が望ましいです。長期的には運用成績に大きな影響を与えます。名前にインデックスと付いている投資信託は信託報酬が比較的低いと思います。ご確認ください。 もう一つご参考までに、日本の年金を運用している機関の目標バランスは… ・国内株式 25% :日興 DC内株TOPIX、野村 DCリサーチアクティブ ・国内債券 35% :SMTAM DC日債IDXS ・外国株式 25% :野村外国株式インデF野村DC ・外国債券 15% :ダイワDC 外債インデックス …です。 (右の投資信託は、ご質問欄の投資信託の中で、同じカテゴリーのものを分類しましたので、ご参考までに。) 「60歳時に○○万円の資産をつくることが目標…そのために毎月○○万円の拠出で年率○○%の運用が必要…その目標達成の為の資産配分は…」という順番で、ご自身のお考えに合うオリジナルの資産配分を作成することも可能ですので、専門家に一度ご相談されるのも一考です。 以上、明確な回答になっていないかもしれませんが、お役立ていただければ幸いです。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN