金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

受渡決済に関するQ&A

受渡決済に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「受渡決済」をご覧ください。

2015年05月23日 Q.質問
FX業者について調べれば調べる程混乱してきているFX初心者です。ご教授下さい。 手数料無料の業者はどうやって利益を出しているのでしょうか? 例えの話として Bid 100.75 Ask 100.77 の時に買って、Bid 100.87 Ask 100.90 になった時に売りました。 この時0.10の分、自分の口座に増えています。その増えた分は業者が損しているという事なんでしょうか?? 似たような質問を見て回ったり他のサイトを見ていると、スプレッド分が手数料代わりになるみたいな事が書いてあります。 でもこの場合0・02、0.03がスプレットでその分を差し引いても0.10の分こちらに利益があるわけです。(スプレッド差0なら0.15の利益?)この損失は誰が負担してるのでしょうか? 他にも利益が出た分他の誰かが損をしているなんて事も書かれていますが FXは相対取引と認識しています。契約締結前交付書面を読むと 「店頭外国為替証拠金取引は、私と同社との相対取引であり、為替レートが他の情報(テレビやインターネット等)とは必ずしも一致しないことを理解しています。」 また 「本取引は金融商品取引業者が金融商品取引法第2条第22項に規定する店頭デリバティブ取引のうち同項第1号に規定する取引に該当する通貨の売買取引である店頭外国為替証拠金取引にあたります。従って、本取引は取引所取引とは異なり、相対取引(お客様の注文を当社が受け手となり、それぞれが売り手と買い手となる取引)となります。相対取引ではお客様と当社の利益が相反することになりますので、当社ではお客様のポジションをカウンターパーティーでカバーします。」 と書かれているのでカバー銀行が損失が被るのかと思っていたのですが 「(外国為替レート) お客様は当社に対し、外国為替市場の取引レートに基づいて当社が提示する外国為替レート以外の外国為替レートを主張できないことをあらかじめ了承するものとします。」 と書いてあるため銀行のレートとは一致しないわけで余計に???な状態です。というかこれ業者が勝手にレート弄っても文句言えないって事ですよね。。? 結局は業者が損を被っているわけなのでしょうか? あとスワップポイントについても教えて下さい。 スワップポイントとは、通貨間の金利差調整分であると認識しています。 でもFXって差金決済ですよね?なんで現物の受け渡しも無い相対取引なのにスワップポイントが発生するのでしょうか?? 契約締結前交付書面にも 「当社におけるお客様との決済は差金決済のみ可能で、お客様の取引口座への入出金によって行います。外国通貨による受渡はできません。」 と書かれています。何故、取引通貨に変えて預金しているわけでもないのに金利差が発生するのでしょうか?? どの会社の契約締結前交付書面を見ても同じ事が書いてあるし、色んなサイトでFX業者をブローカーって呼んでたりしますがそもそも契約締結前交付書面を読むとそもそもブローカーでは無い気がするんですが。。仲介してないですし。 自分がバカだから理解出来ないのか混乱しています。 どなたかご教授下さい。
2015年06月07日 A.回答
わかりやすく言えば、 業者は客の金をちょろまかしている ということです。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN