金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

信用緩和に関するQ&A

信用緩和に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「信用緩和」をご覧ください。

2015年11月17日 Q.質問
このまま中途半端な円安相場で満足していると日本は 輸出が激減してGDPが崩落して経済的に非常に厳しい 状況になってしまうのでは無いでしょうか? 相当思い切った金融緩和を、中国のように毎月行う くらいの覚悟で進めないと、企業経営者の投資マインドが 萎縮してしまっているので、どうにもならないと思います。 このまま円安方向の流れを日本政府と日銀が強い決意で 続けるのだと経営者が信じない限り、日本の輸出は数量 ベースでは、ほとんど増えないでしょう。 そして、国内への工場や設備投資が激減しますから 景気は悪化する一方で、投資も無く内需も萎縮して減る 一方の最悪のタイミングで再びの消費税の値上げが ぶつかってしまい、日本経済は崩壊してしまうんだと 予想します。 それを防ぐためには、今すぐ市場が驚くような金融緩和策を、 これでかと言う感じで何回も繰り返す必要があります。 それでも足りなければ、政府紙幣を千兆円程度発行して 世界中に投資しまくるべきです。 世界の先進国の超優良企業に投資し、有料不動産を買い 食糧増産投資を行い現地政府と協力してインフラ企業を 設立して水道事業や発電事業や鉄道・高速道路と不動産 開発を一体的に進めるべきです。 新興国で行えば、莫大な利益が日本と現地政府と現地合弁 企業に入るので、皆がwin・winで笑いが止まらなくなります。 しかも、100年以上に渡って日本へ利益が入り続けるので 素晴らしい事業になります。 日本が投資してリスクを負って行うのですから、利益は 当然の顔をして日本へと吸い上げて構いません。 (勿論、現地が疲弊しないように最低限の利益分配は 行いますし、日本は人手不足なので中国等とは違い 雇用は現地で賄い人件費を落とします。) そして、技術は絶対に渡しません。 政府の円での海外投資と度重なる金融緩和で円相場は 安くなり、1ドル150円を超えた辺りから経営者の国内投資 への決断が相次ぐように雰囲気が変わり、輸出が数量でも 大幅な増加に転じます。 設備投資が盛り上がり、景気が良くなりGDPが増大します。 これは、信用力と資金力のある日本しか出来ない事なのに 輸入インフレにビビって動きが止まってしまっている日銀と 安倍政権の及び腰は、どう言う訳なんでしょうか? 不思議で仕方が有りません。
2015年12月02日 A.回答
輸出が減少しているのは今も同じ。 これはトヨタの実績だ https://www.toyota.co.jp/jpn/company/about_toyota/data/monthly_data/j006_13.html https://www.toyota.co.jp/jpn/company/about_toyota/data/monthly_data/j006_14.html 2013年より2014年で約230万台ほど減らしている。 2012年以降は顕著で4,838,356台から4,465,635台つまり400万台も減らしている。安倍の経済効果でどうのこうのなら、この台数は伸びてなきゃならん。つまり為替で設けたに過ぎない。トヨタがなぜ賃金の伸びが組合の要求通りじゃないのかは、 こうした統計が裏付けられているからにならない。 それと消費の6割が国内で輸出はその余剰分にすぎない。金を刷ったはいいが、国内の消費人口の減少と、消費をもっともする中間層を目減りさせた派遣法の改正や、TPPによる農産物の生産の減少は、結果地代が確保できているのに生産物を一切つくらず、輸入に頼る政策は結果ピケティーが指摘するGDPの減少になる。 現在刷ったお金は国債の購入にあてがわれ、ほとんど投資にはまわってない。 人手不足は大嘘で、ならなんでブラック企業が跋扈するのかを説明しなきゃならない。労働者を大事にしなければならないなら、そんな事態にはならない。 矛盾した経済政策は、基本日本人を裏切って対米従属の政治政策に慢心している安倍政権の、国賊行為というほかならない。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN