金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

マイナス金利に関するQ&A

マイナス金利に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「マイナス金利」をご覧ください。

2016年01月29日 Q.質問
マイナス金利!もしかして日本って終わった? .. 銀行は大パニックですね。 既に銀行株価への影響が出ています。(日経平均を基準として-5%の下落) なにせ、今まで日銀に預けていたお金に年0.1%の手数料を払う事になるのですから。 そのまま預け続けた場合、10兆円預けている銀行なら年に100億円の損失が出ます。 これは銀行としては何とか避けたいところ。 そうすると、日銀から預金を全て引き出すしかありません。 しかし、引き出したお金を運用できるなら最初からしてます。 何より人から預かっているお金ですからリスクは取れません。 だからこそ、日銀に預けているわけです。 銀行は0.1%の手数料を払ってでも日銀に預け続けるでしょうか? それとも全て引き出して自ら管理するのでしょうか? 前者の場合は、結局、最後には預金者に負担が回ってきます。 最悪、個人まで口座預金に手数料を払う羽目になるかも知れません。 怖いのは後者によるシナリオです。 想定できるシナリオが未知数すぎます。 使う当ての無いお金を銀行が大量に抱える事になります。 多くの銀行が現金で持つ事になれば現在出回っている紙幣じゃ賄いきれないでしょう。 そもそもそのような大金、まともに管理・運用できるとは到底思えません。 マイナス金利は世界的に見ても異例中の異例かと思います。 日本はここまで一か八かのギャンブルに出なきゃいけない程に終わりかけているのでしょうか。 それとも馬鹿の一つ覚えみたいに円安を進めて見せかけだけの日経平均を維持しているのでしょうか。 今回のマイナス金利に関して、あなたは日本の行く末を悲観しますか?それとも楽観しますか? その理由も添えてご回答を頂ければ幸いです。
2016年02月05日 A.回答
29日の株式市場では、銀行株は平均より売られましたが・・・・ マイナス金利の銀行経営に与える影響は、大したことはありません。 マイナス金利が適用されるのは、民間銀行が日銀に預託した当座預金の「ごく一部」に過ぎません。 統計によれば、対象となる当座預金は18兆円前後だそうですから、▼0.1%として、年間180億円に過ぎません。 銀行サイドから見たら、取るに足らない金額です。 http://blogos.com/article/157799/ 日本経済は1990年のバブル崩壊以降、20数年間にわたり、デフレに悩まされてきました。 デフレから脱却することが唯一日本経済を救う方策です。 アベノミクスで黒田日銀が金融緩和を進めて来ましたが、原油価格の暴落もあり、物価上昇率は横這いで、目標のインフレ率2%ははるかかなたにあります。 人口オーナス期にある国(日本)が、ギネス級の国家債務を背負い、デフレから脱却するのは至難の道であることが理解できます。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN