金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

金本位制に関するQ&A

金本位制に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「金本位制」をご覧ください。

2016年08月09日 Q.質問
金本位制について質問です。参考書には "その国の通貨量は金の保有量と比例→確実な価値保証のため" と書いてあったのですが、通貨量と金の保有量を比例させることがなぜ確実な価値保証に繋がるのか分かりません。解説よろしくお願いします。
2016年08月13日 A.回答
❶ 通貨量と金の保有量を比例させるこ とがなぜ確実な価値保証に繋がるの か分かりません * 【通貨量と金の 保有量を比例させる】 とは 【紙幣を金=ゴールドと交換する】 という意味だからです。 * 紙幣は政府の保証が ないと単なる【紙】です。 * 【金=ゴールド】は 古代から価値があります。 * ❷ 【紙幣の原価(売渡価格)】 * 【10000円札】 約22.2円 * 【5000円札】 約20.7円 * 【2000円札】 約16.2円 * 【1000円札】 約14.5円 * 紙幣の原価は 【紙代+印刷代+人件費】 です。 * 【出典】 2005年財務省印刷局広報担当
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN