金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

協調介入に関するQ&A

協調介入に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「協調介入」をご覧ください。

2010年08月15日 Q.質問
昨今の円高を食い止めるために、米国債を少し売却することを検討してみてもよいのではないでしょうか。 経済素人ですので、以下の考え方は正しくないとは思いますが、間違っている点をご指摘いただけると大変うれしいです。 最近ジリジリと円高が進んでいます。ここで、日本が保有している米国債をいくらか売却することを検討する、と菅総理や政府・日銀の要人が発言してみたらどうなるでしょう。 今、米国債の金利はすごく下がっており、つまり米国債の価格が高い状態。ここで、米国債が売られるかもしれないと市場参加者が思うと、米国債は売られて下がり、金利は上昇。金利が上昇すれば、ドル高になる、と思うのです。 素人考えですけれど。 米国債価格が高ければ、日本が保有している分をいくらか売れば利益がでるとも思います。 アメリカも米国債が売られて困るなら、行き過ぎた為替の是正のための協調介入に協力をしてくれるかもしれません。 アメリカやヨーロッパはドル安・ユーロ安で輸出が好調とか。 円が本当に魅力のある通貨として買われているように見えないなかで、輸出中心の日本の産業が円高でどんどん疲弊していっている状態にたいして、政府や日銀は無為無策状態。 政治的な理由や他の様々な理由があると思いますけど、欧米にいいようにやられているよりは、多少過激なことを検討してみてもいいのでは、と思うのです。
2010年08月15日 A.回答
日本が「国債売りたい発言」をすると、ドルが下がります。 本当に売るとなったら「ついに大量保有の日本が売るか」ととられ、アメリカの財政の屋台骨を支えていることが知られている日本のお金が引き上げられるということになります。するとアメリカに今後お金がまわらないとなり、アメリカが政策をいろいろ打つ資金もなくなるので、アメリカは「売り」と取られドルは売られ、さらなる円高になります。 国債は発行時に償還期限と利率(固定金利)が定められています。 発行される時点の額面に、少ない金額を払い、満期に額面を受け取ります。例えば100円の国債(借金証書)に98円を払って買って、満期に100円を受け取り2円儲けるような仕組みです。ですので、返済利率は固定です。 米国債の価格が上がる下がるというのは、国債の取引市場(転売市場)での話です。 >米国債の金利はすごく下がっており、つまり米国債の価格が高い状態。 >ここで、米国債が売られるかもしれないと市場参加者が思うと、米国債は売られて下がり、金利は上昇。 この文の中の金利は、国債の利率(金利)と、政策金利をごっちゃにしているようです。 サブプライム問題以降アメリカ政府はゼロ金利政策をとっているので、政策金利は年円下がってきました。すると以前の政策金利が高い時代に発行された国債の利率(固定金利)が、現在の政策金利より高いので、国債を持っているほうが、高利回りを期待できる=ほしい人が増えるため、国債の取引価格が上昇します。 インフレ傾向の経済になって、お金の流通を制限するため政策金利が今後上がるとなれば、既存発行の固定金利の国債を持っているよりも、今後発行される国債や社債に投資したほうが、高利回りが期待できますので、既存国債の人気がなくなり、国債の取引価格が下落します。 円は日本人にとっては自国通貨なので魅力がありませんが、海外国は日本にお金を貸していないので、貸し倒れがなく、ヨーロッパやアメリカと比べ市場評価が高いです。なぜなら、日本以外の先進国は、自国民はもう自国の国債を買ってくれず、海外に国債を買って貰っていたり、海外から借り入れをしている債務国だからです。日本は海外にお金を貸す唯一の債権国(貸す側)です。 日本が財政赤字が大きくても、国内にお金の貸し手がいる(国内で国債が買われている)ことが、そして処分できる資産と外貨があることが、世界には驚きなのです。 また日本は2005年を境に貿易黒字よりも所得収入(海外投資の金利やリターン)が超えて、物づくり国から投資立国に変わっています。この所得収支の規模も、日本は世界トップレベルです。 http://www.meti.go.jp/report/tsuhaku2006/2006honbun/html/i3411000.html
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN