金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

年間取引報告書に関するQ&A

年間取引報告書に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「年間取引報告書」をご覧ください。

2010年12月15日 Q.質問
これまで特定口座年間取引報告書は「源泉徴収あり」で電子交付サービスを利用していたのですが、損がでた場合は自分で確定申告しなければならないということを知りませんでした。。このたび3年分は繰り越して申告で きると聞いたので、申告しようと思っています。ところが、そもそも電子交付でしか受け取っていないので郵送指示する必要があると思うのですが一昨年の分などを郵送指示することはできるのでしょうか?まったく無知な質問で申し訳ありません。。
2010年12月30日 A.回答
証券会社しだいではないでしょうか。 たとえば日興コーディアル証券は、 http://www.nikko.co.jp/faq/question/tax_sys/qa53.html > Q 特定口座年間取引報告書は、過去のものを書面で郵送することは出来ますか?」 > A 特定口座年間取引報告書については過去5年分は再作成が可能です。」 と書かれています。 たぶんないとは思いますが、もしだめだと言われたら、そのときは特定口座を当てにせず一般口座の人が確定申告しているのと同様の書類を作って確定申告することはできるでしょう。証券会社は過去10年分の顧客勘定元帳を保管する義務がありますので、その写しを請求することができます。これはたいていは有料ですが。 なお、繰越の申告は過去にさかのぼってできたはずです。税務署の相談用の電話窓口で気軽に質問されると良いですよ。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN