金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

プロスペクト理論に関するQ&A

プロスペクト理論に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「プロスペクト理論」をご覧ください。

2011年03月06日 Q.質問
fx初心者です。 私のルール10%の利益3%の損失で損切りでやろうと思っているんですが、 とても不安です。 損切りの大切さは、失敗したので痛いほどわかりました。 今のところ、プロスペクト理論はわっかった のですが、テクニカル系はわかりません。 テクニカルは重要ですか? なんでもいいので、先輩方アドバイスください! 酒田五法はあたりやすいですか? fxで食べていくには、甘すぎる話でしょうか? また、あなたはfx暦はどれくらいですか? 利益がでるまでどれくらいかかりましたか? あなたの投資ルールはどんな感じですか?
2011年03月13日 A.回答
人それぞれのやり方があるので自分に合ったやり方を見つけるしかないですね。1番大事なのは経験です。私は最初4カ月は負けました。安定するのにはもっとかかりました。 プロスペクト理論は、・・・まあわかりますし、否定するつもりはありませんが。 例えばの話ですが、利益と損失を同じ%に設定をしてコイン投げによって買いと売りを決め、これを何回もやったらプラスマイナス0になると仮定します。(スプレッド無視) これと同じようにコイン投げをして、10%の利益、3%の損失でリカクや損切りをしたとしたら、どうなると思いますか?理論的にはこれも何回もやればプラスマイナス0になります。なぜかと言うと、リカクに引っかかる確率よりも損切りに引っかかる確率のほうが数倍高いからです。13回やったら損切り10回、リカクが3回といったところでしょうか。スプレッドを考えたらもちろんさらにマイナスになります。 要するに言いたいのは、そういったものやテクニカルは単なる道具でしかないということです。テクニカルは必要ですが、サルでも分かると言われてるものなので、わかる人は五万といますし、損切りをきびしくするのだって誰にだってできる簡単なことです。そういったことだけやれば勝てるのなら誰も苦労して負ける人なんていないと思います。損切りだって、はやくすればいいって問題じゃあないです。はやくすればいいだけなら誰でも簡単にできます。OCOかけたり逆指し値かけたりすればいいだけですから。 否定的なことばかりになってしまって申し訳ないですが、FXで食べていくことは生ぬるいものではないのでありとあらゆる覚悟が必要です。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN