金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

フィボナッチ数列に関するQ&A

フィボナッチ数列に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「フィボナッチ数列」をご覧ください。

2011年06月21日 Q.質問
ドル・円の為替相場の予想(変化の仕方)には、フィボナッチ数列が関係している。 という内容の記事を見つけたのですが、意味があまりよくわかりません。(沈)わかりやすく教えてください。(泣)またまたですが、一刻も早いご返答願います。 よろしくお願いします。(祈)
2011年06月25日 A.回答
分かりやすく解説するのは無理な気がします。実際、私も理解してませんが本10冊読んでも理解出来ないと思います。概要だけ。フィボナッチ比率はピタゴラスが万物は数に基づいており、この世界のあらゆる数字や調和が取れていると言う考え方が原点にあります。ユーグリッドに発見された黄金分割で数値化されて居ますが数学で言うφ(ファイ)と呼ばれる0.618や1.618で現される数値の事で、有名なものではピラミッドの底辺と高さや教科書の縦横やレオナルド・ダ・ヴィンチの構図や人のへその位置等この比率になっています。株価に応用した考え方として当たり前に使われているのは高値からの3分の2の支持線などがあります。為替の神と言われる若林栄四さんも日柄の研究で重視されてますので興味があったら著者を読んで見るのも良いかも知れません。フィボナッチ比率からのアプローチ方法は、なんだか教科書的なものはなく、興味があってフィボナッチ逆張り売買法って本を読んだんだけど、数学が苦手なので難し過ぎて私にはまだあんまり理解できてません。エリオット波動とかも基本そう言った黄金比率とかの数学的で哲学的なところが重要らしいです。でもなんか神秘的な数値な気がします。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN