金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

デフォルトに関するQ&A

デフォルトに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「デフォルト」をご覧ください。

2011年11月30日 Q.質問
何故、政府や日銀は景気対策の為に被災地の人に直接金を配らないのですか? みんなデタラメな事ばっかり言ってませんか? よく日銀が通貨を大量発行しても、投資家が銀行から金を借りないから円高対策にならないとか ハイパーインフレになる恐れがあるからと言ってますが、デタラメというかやり方次第じゃないですか? だって、復興需要で雇用なんていくらでも創出できる状況で東北に失業者が大勢いる訳だから円を大量に発行して復興資金として保障する法案でも何でも出せば良くないですか? 今の状況で円を復興に直接回せば、必ず使われてGDPが絶対に増えるのに政府も日銀もTPPや増税や事業仕分けなんて 完全に逆方向の事ばっかりやってるのが理解できません。 大体この状況でハイパーインフレとか100%ならなくないですか? 5000兆円以上の円が世の中にあって国の借金分1000兆円円を増やしても物価が百倍なんて小学生が計算してもならないのに一部の人が言ってるのも理解不明です。 しかも円建ての国債でこのままだとデフォルトするから増税って論理も100%無くないですか? だって『円』で金を借りてて『円』を発行する能力も国内にあるわけだからどう考えても国が破綻することは無いですよね? ギリシャは国で通貨を発行できないからこうなったわけで、いざとなれば『円』を発行して返せばいいわけだから。 もちろん、財政再建は必要ですが、デフレの時にやる政策では絶対にないよね。 私の意見は間違ってますか? なんかイマイチ理屈に合わない事ばっかりまかり通ってるような気がして質問してます。
2011年12月15日 A.回答
まず5000兆円以上の円ってどこのことを言ってるのですか?貨幣流通量は70兆ぐらいですし、マネーサプライ、日本だとマネーストックにですが、それでも5000兆なんて行きません、その半分すら行かないですが、どこでそんなことを言っているのでしょうか?名目上の数字のことですか?、それは円ではなくて名目上の資産総額とか言ったものなので円がいくらあると言うのとは違います。 自国通貨建て債務について絶対に破綻しないとか返せなくなった国などひとつもありませんとうそを言っている方がいますが、ロシア危機の時ロシアは自国通貨建て債務の不履行を行っていますよ、ついでにその時デフォルトもしてますけど、デフォルトが破綻ではないと言うのなら話は違いますが、実際にロシアは自国建て債務をデフォルトしました。 むちゃくちゃなところへの突っ込みは切り上げて書きますと、日本に流通している貨幣量は約70兆円それを動かして経済活動を行っています大雑把に言って昨年のGDPで約540兆円、貨幣は七倍以上の経済効果を出しています、名目上ですが、方法はわかりませんが、日銀が直接お金を被災者だか被災地に渡すとその簡単に言って7倍の経済効果が生まれます、名目上ですが、仮に復興予算確か13兆ぐらいだったと思いますがそれを渡すと13兆かける7でおよそ90兆の影響が出ますおよそ16.6%の名目成長、確実にインフレです、実質成長も含めると長くなるので名目だけで書きます。 日本は去年およそ160兆円の国債を借り換えと新規発行を行いました、インフレになればその分債券価格が下落するので利払いが増加します、短期、中期債が中心ですが1%のインフレでおよそ1兆1500億円利払いが増加します、仮にですが16.6%のインフレになると約19兆円の利払い増加になります、現在政府は国債の利払いを年間約7兆円行っていますのでその分と合わせて26兆円の利払いが発生します、一般財源の税収が約40兆ですからその65%を利払いだけで行うことになります、そのほかにインフレに合わせて、公務員給与、社会保障費等を含めるほかの予算もインフレに伴い増加します、とくに公務員給与約37兆円、と年金約50兆、年金については物価スライドで0.9%差し引きますが28.5兆円増加、公務員給与は6兆円増加します、一般財源の税収も増加しますが40兆の16.6%増加だとおよそ46.6兆円そうか分は6.6兆円でインフレで増加した歳出に全く追いつきません、この段階で財政破綻になります。 日銀引き受けによる金利上昇の抑制については、為替が反応しますので物価は上昇します、当然ですがマネタリーベースが増加すればその分通貨は下落しますから円安になって輸入品は値上がりしますし、エネルギーを輸入していますから国産品であっても値上がりします、当然物価も上昇します、1000兆円規模で行えば貨幣であってもマネーストックであってもハイパーインフレになると思います、ちゃんとした経済学者の定義である月率50%以上の物価上昇という定義ではハイパーインフレとなります、どこかの誰かが勝手に13000%と勝手に学術上の定義を変更しないのであればそうなります。 当然ですがGDPの二倍もの額を出せば債券価格は下落しますし、日銀が引き受けたとしても実質半分の価値になりますので多くの金融機関は破綻します、だってBIS規制で大手金融機関ですら8%程度の自己資本比率なのに銀行の持っている国債は16%どころではないですから実質半分以下の価値しかなくなった債券を持っていたら自己資本が枯渇して業務停止です、多くの金融機関が業務停止になれば日本の経済は崩壊します、資金決済ができなければ企業も国民生活も崩壊しますので当然徴税もできないので国は財政破綻します。 いざとなれば円を発行してというのは裏付けのない貨幣を発行すると言う意味でしょうか?もしそうなら円は決済機能がなくなるので円という紙はありますが、概念上貨幣価値が消失しますので最悪政府がなくなります、日本で北朝鮮ウォンが流通しないのは概念上通貨価値がないからです、それと同じで裏付けがないのに円だけ発行すれば円は決済機能を失います、国内で少なくとも民間は受け取りを拒否します、貨幣価値が消失した紙きれです、子供銀行券と同じです。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN