金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

劣後債に関するQ&A

劣後債に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「劣後債」をご覧ください。

2011年12月19日 Q.質問
野村の劣後債。勧誘が今ごろきたけど売れてないのでしょうかね?
2011年12月20日 A.回答
今社債や債券発行多いからね。 引き受け大きくて、金利低いのから裁いて行かないと捌き切れない状況だと思う。 だから、多少金利高いのって、期限迫って残らないと証券会社も営業かけてないのが現実だと思う。 野村の劣後債なんて、金利高いから営業かけさえすれば売れる。 だから、別に野村の劣後債に限って売れ残ってるんじゃなくて、証券会社が持ってる債券が沢山売れ残ってんだよ。 例えばJICA債4年で0.3とか、復興国債5年で0.3とか、商社の社債でも5年で0.5とか、そう言う絶対売らなきゃ行けないのをいっぱい抱えてるから、金利が高くて、幾らでも買い手のつく債券は営業後回しにする。 金利が良いのは残しておいても、あわよくば、企業や資産家が一括で引き受けてくれるって可能性も高いから。 最悪残ったら、個人に売ろうって事だろうと思います。 でも、最終日とかで残ったら、全国で営業かけるから、金利の出せる社債は絶対残らない。 内情は、そうだと思います。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN