金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

カバー取引に関するQ&A

カバー取引に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「カバー取引」をご覧ください。

2012年09月21日 Q.質問
“あなた”がFXを止めた理由を教えてください ② 日・米・欧の中央銀行が「量的緩和政策」で形の上だけながらも足並みが揃ったのに、リスクオンの流れが週末まで続きませんでした。 一昔前なら、これで週末までリスクオンの円安トレンドでしょう、察するに為替市場の参加者が、特に個人投資家の【FX離れ】でかなり少なくなっている証拠なのでしょう。 では、ここで、“あなた”がFXを止めた理由を教えてください 1.世界的な金融緩和でスワップ金利を稼ぎづらくなったから 2.FXで儲けるのは難しい、平日24時間動く相場は、神経を消耗するから 3.スリッページ発生やストップ狩り疑惑など、取引の公平性が信用できないから 4.レバレッジ上限規制でしらけた 5.(スリッページ発生やストップ狩り疑惑以外でも)値動きが人為的で八百長くさい 6.FX業界で続く不祥事、システム障害でFX会社に不信感が募ったから 7.ただでさえ、マニアックなイメージのFXがメタトレーダー導入でさらに複雑化、もう訳が分からなくなり敬遠した 8.そもそもプレゼントだけが目当てで口座開設だけ、最初からFXに興味が無かった 9.その他 それに対する解決策の提案として、あなたが支持するものは? A.レバレッジ上限規制よりも情報開示規制、先物業界特有の悪しき隠蔽体質に鉄槌を下す B.違反したFX会社だけ個別にレバレッジ上限を引き下げ、レバレッジ上限を確認するだけで素人でも悪徳業者を見抜けるようにする C.違反を知っても摘発を強化・情報公開しない財務局の体質を変える。 D.違反業者への処分を甘めの行政処分だけで終わらせない E.「取引手数料無料」の原則禁止、業者の儲けを正直に公表させスリッページ発生を名目とした隠れ手数料を取らさせない、取引の透明性を少しでも高める。 F.取引の透明性を高めるため、約定した取引がマリー(※)なのか、それともカバーディールなのか、一件一件個別に義務付ける。 G.あるいはいっそのことマリーによる約定を原則禁止させる。取引の透明性を高まるだけでなく、業者の自己資本比率急落を防止する H.その他 ※ マリー:同一FX会社内で発注された 同一通貨ペア・同一価格の売り注文と買い注文を外部にカバーしないで、会社内部でぶつけて相殺して処理する方法。運営コストを安くできるが、取引が不透明となり不正の温床にもなるだけでなく、FX会社の自己資本比率維持などの安全性を脅かす場合も予想される。
2012年09月28日 A.回答
私はやめてないけど、儲からなくなったらやめると思います。 やめた人の理由は、儲からないから。だと思います。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN