金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

品貸料に関するQ&A

品貸料に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「品貸料」をご覧ください。

2006年10月30日 Q.質問
株の初心者です。逆日歩と言う言葉の内容を知りたくて調べたら、品貸料0.05 日数1 等々書いてありましたがどういう意味でしょうか?おしえてください。そして発生した銘柄を見れるサイトがあったら教えて下さい。
2006年10月31日 A.回答
お答えします。品貸料0.05 日数1とは、1株あたり0.05円の逆日歩が1日分つきました、という意味です。例えば1000株単位で取引される銘柄の場合1000×0.05=50ですので逆日歩は1000株(1取引単位)あたり50円、それが1日分つくことになります。その銘柄を信用売りしている人は1000株あたり50円負担し信用買いしている人は逆に1000株あたり50円貰える計算です。逆日歩は取引日ごとに生ずる貸し株の不足数をもとに決めますので普通は取引日ごとに更新され、普通は1日分ずつつきます。ただし、火曜日に信用売り玉を残したまま日をまたぐと逆日歩は原則として3日分つきます。なぜなら翌水曜日に直ちに反対売買しても、その決済日が翌週月曜日にずれこむため土曜、日曜は株を借りっ放し状態となり、自動的に3日間株を借りる結果となるからです。その他、決算日をまたいだり、祝日をまたいだりして市場が休みになる結果、返済が遅れる場合には、やはり逆日歩が数日分つくことになります。 http://www.toushi-radar.co.jp/data/gyakuhibu.htm
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN