金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

報酬比例部分に関するQ&A

報酬比例部分に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「報酬比例部分」をご覧ください。

2013年02月01日 Q.質問
共働き夫婦の家計の最善な方法は? 29歳主婦(私)、32歳旦那、結婚9ヶ月、子供はいません。 どちらも正社員で勤務しています。 式や新婚旅行等で結婚前の貯金を使い切り、貯金ゼロから結婚生活をスタートしました。 私達はお互い収入が高くなく余裕のある生活ではありませんが、何とか今までの節約で少しずつ蓄えが出来てきた状況です。 そんな中、現状義実家の出費の一部を負担しています。 それについて過去質に詳細を書いておりますのでご覧いただけましたら幸いです。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12101145012 現在の家計は、収入から家賃・光熱費・保険料・旦那の奨学金返済・携帯などの固定出費を引くと、まるまる旦那の手取り(が消える形になります。 残る私の手取りですが、ここから生活費(食費・日用品)、小遣い、たまの娯楽費を引いた額が貯金になる、と言う形です。 私の希望は毎月最低5万貯金、何か想定外の出費があった場合などは次月以降で何とか補填して最低年60万(5万×12ヶ月)を貯金する事です。 本当は子供が出来て私が休業した場合を考えると足りないのですが、現状は上記がいっぱいいっぱいで、旦那と話し合いをし小遣いを毎月1万ずつに決めました。 ですが現在は過去質にあるように、義実家の出費を負担したまま返金がなく5万の貯金すら危ういです。 そのため自分の小遣いを使い切らずに補填したり、今まで貯めてた私のお金(両親からのお祝いとは別)を貯金にしたり私なりに努力をしていました。 ですが昨日、旦那から昼食代を小遣いから使うのが納得いかないといわれました。 昼食代は会社から毎日手当てがあり、同額の弁当を会社で注文できます。それを頼めばプラマイゼロ、たまに私がお弁当を作りますがコレも支出はゼロ。でも毎週定期的に外食をしたいらしく、そのお金を小遣いで払うのが納得いかないとの事。 私的には、止むを得ず外で食べなければいけない状況ではないのに(仕事で外に出る事はまずありません)外で食べるのは自分の好きで使うお金だから、それ位はお小遣いでしたら?と思っていました。 (実際私は銀行周りのついでに外で食べる事もありますが、自分の小遣いで使っていました) でも納得がいかないなら、会社でお弁当を頼まなかった日(私が弁当を作った日)は手当てをお小遣いに上乗せするから、それを貯めて外食のお金にしたら?と提案しました。 しかしそれも納得いかない様子。「昼食は必要経費、なぜ小遣いからなんだ?だったら昼食は食わない!」とキレてしまいました。。。 そこから、そもそも将来の為に貯金する意味が分らない、そんな先の不安ばかり考えた貯金なんて何の楽しみもない、俺の実家はその日暮らしでここまで俺を育ててくれた、自分が頑張って給与を増やしたって小遣いに反映されないなら仕事のやる気も起きない、貯金に協力する気も起きない、貯金に協力させるなら対等な報酬を与えろ、、、、などなど不満を言われました。 確かに、ルール決めの主導権を握っていたのは私です。 私なりに収支を具体的に数字に出して、今後コレだけのお金が必要(妊娠や出産、私の収入が減った時、旦那の失業保険受給中など)という話をし、だからこれしかお小遣い出せないよ、でも頑張ろうね、と納得してもらったつもりでした。 が、実際は旦那は不満を持ったまましぶしぶ納得し、昨日爆発したようでした。 旦那の希望は、自分の自由に使えるお金を増やして欲しい・頑張って貯金しても「将来の為」という漠然とした目標では協力する気が起きない、定期的に貯金目標達成した報酬(お金)を与えて欲しい・そもそも小遣い制をやめて欲しい(収入と自分の小遣いを比例させろ)と言う事です。 旦那の全ての希望をかなえると、現状の収支状況では毎月5万の貯金は出来なくなりそうです。 (義実家からの返金がないと確実に無理) 本当は5万の貯金でも足りないのに。。。 なので、改めてどういう方法が最善か考えよう、お互い案を出し合おう、と言ったのですが、旦那は怒って話しにならず。。。 話し合いすら拒否されています。 ちなみに義実家の返金の話もしましたが、それについてはスルー。余り強くも言えず、「返ってくれば余裕出るんだけどね」と言うにとどまりました(これには返答なし) 確かに最近私はお金の心配ばかりしており、私が我慢してるんだからと旦那にも我慢を強いてしまった部分もあると反省しています。 ですが、旦那の貯金に対する意識(将来生まれてくる子供の為・家族の為貯金をする、ではなく、報酬と引き換えに貯金に協力する、という姿勢。そこそも義実家が貯金をしていないので貯金の必要性を感じていない)が根本的に違い、どこで落としどころをつけるべきなのか、お互いどこを妥協すべきなのか分らなくなってしまいました。 しばらくは収入減・支出増の生活となるので、ある程度の我慢は必要ですが、どこで線を引くべきでしょうか。 ウチはこういうルールにしている、など、良い案がありましたら教えてください。 ※旦那は浪費家ではありませんが、たまの大きな買い物(PCやバイク)にお金を使います ※旦那は週1風呂掃除以外の家事は一切しません。
2013年02月04日 A.回答
まずは貯金の必要性を分かってもらいましょう。 そもそも義実家が貯金をしてこなかったから、今現在ご主人に援助してもらわなければならない生活になっていることを分かっていない。 奨学金も貯金してくれていたら、借りなくてもいいか少なくて済んだはずです。 引っ越ししたいといってその貯金もない。だから出来ない。 貯金さえあれば、全部できたというのが分かっていないんです。 ハッキリ言って70歳なら葬式費用も考えておかないといけませんよ。 下手なところに頼むと数百万かかってしまいます。 うちの義実家も貯金はほとんどない家なので、今から頭が痛いです。 親にお金がなければ子は高収入でなければ更にお金がなくなります。 ご主人にハッキリ伝えてみましょう。 紙に今まで、かかっているお金。 これから義実家に係るであろうお金。 将来かかるであろうお金。 書き出して説明して下さい。 報酬は義実家への援助です。 ゆとりのない収入で無理やり義実家への援助をするのですから、本来ならご主人のお小遣いからしてもらいたいところを一万円わたしてあげているのです。 援助しなければ楽に貯めれるお金を義実家の為に苦労しているのですから、これ以上意識してもらえないようなら、口座振替の差し止めも検討してみてはどうでしょうか。 とにかく、今まで貯金してある分は絶対に義実家やご主人の思うように使わせてはいけません。 納得してもらえないようであれば、離婚も視野に入れた方がいいように思います。 補足 つまんない人生ですが、安心して暮らせる人生です。 ご主人の義実家がもうすでに破たんしているからこそご主人に負担がかかって来ているという事ですよね。 私の収入から、あなたの義実家とあなた個人に係るお金は負担しないよと厳しくいってみては? ご主人会社退職予定なんでしょうか。 ハッキリ言ってもう義実家の事を考えると、本当にどうにもならないところに来ていると思います。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN