金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

信託報酬に関するQ&A

信託報酬に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「信託報酬」をご覧ください。

2013年02月10日 Q.質問
投資信託の仕組みについて初歩的な質問です。投資信託を長期的に運用することで、毎月の分配金だけで元本を上回るようなことはありますでしょうか?たとえば元本100万円として毎月の分配金が1万円とすると、100か月(8年と4か月)で元本に到達し、さらに運用を継続することで元本を上回ることになります。(手数料、税金、信託報酬は当然かかりますが)こう考えると、長期運用しさえすれば、投資信託は絶対損しないように思えてしまいますが実際はもうかっている人は少ないと聞きます。私の考えのどこが間違っていますでしょうか?分配金だけで元本に到達するようなことはまずありえないのでしょうか?
2013年02月16日 A.回答
私はこんな風に考えます。貴殿の参考になれば幸いです。毎月の分配金(税引前)は次式で表わされます。○分配金(税引前)=口数×分配金単価÷1万口”分配金単価が一定である”事が、貴殿の論理の基本でしょう。でも実際は徐々に減額していくのです。次ぎに、”もし売ったらいくらか?損益は?”を表わすのが”評価額と評価損益”です。式はこうなります。手数料等は含みません。○評価額=口数×基準価額÷1万口○評価損益=口数×(基準価額ー個別元本)÷1万口”基準価額>個別元本”が、貴殿の論理の条件でしょう。でも実際は基準価額の変動が激しく、”基準価額<個別元本”となる場合が多々あるのです。以上から、”普通分配金累計+評価損益”を常時監視し、マイナスになる前に売却すべきでしょう。ーー以上ーー
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN