金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

バックテストに関するQ&A

バックテストに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「バックテスト」をご覧ください。

2013年06月06日 Q.質問
FXの始め方 ゴールデンウィーク中、FXを始めようと思い立ち、皆さんの知恵袋を参考にさせていただき、勉強しています。 1ヶ月に満たないためか、雲をつかむような感じで先も見えず、これでいいのかよく分かりません。大事なところをはずしているのでしょうか。 それとも、こういう感じで続けていけば、数ヵ月後、何か見えてくるものがあるのでしょうか? 先輩方のアドバイスをお願いします。 ①夜、皆さんおすすめの以下のような本を読んでいますが、用語に慣れるのが精一杯で、なかなか頭に入りません。 2回目読んでも、こんなことが書いてあったのかと思うくらいです。 (こんなものでしょうか?) 「FXトレード演習帳」 「世界一分かりやすいFXチャート実践帳」 「生き残りのディーリング」 「先物市場のテクニカル分析」 「投資苑」 「ゾーン相場心理学」(車中でCDを聴いています)など ②朝か夕方、チャートをチェックして、トレンド方向に0.1枚トレード。 そして、スクラップに記録付け。 (ここで反省ということなんでしょうが、あー負けちゃったくらいの感想しかありません) トレンドラインと水平ラインを引いて適当に高値、安値付近で損切り・利確ポイントを決めていますが、ルールも何もない状況では…と思います。 そもそもラインが正しいのかどうかも分かりません・・・。 ③バックテスト用にFT2を入れましたが、12年分のデータに圧倒されています。 バックテストとは1日2日で終わらせるのでなく、ずい分時間をかけるものなのでしょうか? 固くなってきたこの頭を柔軟にするアドバイスをいただけたら助かります。
2013年06月07日 A.回答
>1ヶ月に満たないためか、雲をつかむような感じで先も見えず、これでいいのかよく分かりません。大事なところをはずしているのでしょうか。それとも、こういう感じで続けていけば、数ヵ月後、何か見えてくるものがあるのでしょうか? だいじょうぶです。→方向が間違っていなければ、時間が経つにつれて少しずつ見えてくると思いますよ。 >①夜、皆さんおすすめの以下のような本を読んでいますが、用語に慣れるのが精一杯で、なかなか頭に入りません。2回目読んでも、こんなことが書いてあったのかと思うくらいです。(こんなものでしょうか?) そんなものです。→これまでとはまったく違う世界(=相場)のことを理解しようというのですから、2回目読んだ程度では、用語に慣れるのが精一杯でも不思議ではないと思います。たぶん、将棋をやったことがない人が「将棋の入門書」を読むのと同じではないかな。 なお、読まれている本はどれも良書です。→それぞれを、2回ではなく、繰り返し7回以上読みましょう。なぜなら、「ようやく理解できた」…という感じを持てるまでには、少なくとも同じことを7回は繰り返す必要があるからです。 >②朝か夕方、チャートをチェックして、トレンド方向に0.1枚トレード。そして、スクラップに記録付け。(ここで反省ということなんでしょうが、あー負けちゃったくらいの感想しかありません) エントリーしたとき、「なぜ、ここでエントリーしたのか」…という、自分なりの根拠を書いておきましょう。→最初のうちは、ピントはずれのエントリーばかりでしょうが、毎回、根拠を書いておき、ポジションを決済した後に、時間をおいてからそのトレードを見直すことによって、エントリーの精度がだんだんと上がって行きます。言いかえれば、「回数を重ねるにつれて、トレードが上達する」…ということです。 >トレンドラインと水平ラインを引いて適当に高値、安値付近で損切り・利確ポイントを決めていますが、ルールも何もない状況では…と思います。そもそもラインが正しいのかどうかも分かりません・・・。 1.時間の観点からメインのチャートを決め、そのチャートを軸にトレードを考える…という方法をおすすめします。→1日に0~2回のトレードであれば、5分足か、15分足のチャートを軸にされてはいかがですか。たとえば、日足→4時間足→1時間足→15分足と、時長期のチャートから順に見て、トレンドの有無、おおよその方向を判断し、それを踏まえてメインのチャートでトレードする…というのが、わかりやすくて合理的でしょう。 2.ラインを引いているのなら、もっとも基本的な、「ラインブレイク」と、「ラインからの跳ね返り」、に習熟することををおすすめします。→たとえば、ラインをブレイクしたら、しばらくじーっと観察していて、もう一回戻ってラインにタッチして反転し、ブレイクした向きに再度動き出したところでエントリー。損切り幅はラインをはさんで反対側に○○ピップス。利食いの幅は○○ピップス…というシンプルなトレードを何度も繰り返していけば、必ず上達できるだろうと思いますよ。 3.ラインを引くことを続けましょう。→自転車に乗るのと同じように、チャートにラインを引くのも、回数を重ねることによってだんだんと上手になります。 >③バックテスト用にFT2を入れましたが、12年分のデータに圧倒されています。バックテストとは1日2日で終わらせるのでなく、ずい分時間をかけるものなのでしょうか? 「きちんとしたバックテスト」は、1日や2日で終えられるわけがありません。→通常、何日もかかるのが当たり前…と思ってください。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN