金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

キャピタルロスに関するQ&A

キャピタルロスに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「キャピタルロス」をご覧ください。

2013年10月13日 Q.質問
すみません正直経済学の宿題がよくわかりません! どなたか解説付きで教えていただけませんか? 4. クーポンレート4.6%、償還価格が10000 円、10 年満期で5 年経過した国債の流通価格が12000 円 であるとするとき、次の問いに答えよ。 1) 満期までに得られるクーポンの合計はいくらになるか。 2) キャピタル・ゲイン(値上がり益)、あるいはキャピタル・ロス(値下り損)はいくらになるか。 3) 利回りは何パーセントになるか。 5. クーポンレート2.3%、償還価格が10000 円、10 年満期で6 年経過した国債の流通価格が10500 円 であるとするとき、次の問いに答えよ。 1) 満期までに得られるクーポンの合計はいくらになるか。 2) キャピタル・ゲイン(値上がり益)、あるいはキャピタル・ロス(値下り損)はいくらになるか。 3) 利回りは何パーセントになるか。 6. 欧州危機の際、ギリシャ政府が国債を償還できなくなるのではないかとの観測が広がり大混乱となっ た。その際、ギリシャの国債の価格と利回りはどのような動きを見せた?次のうちから正しい組み合 わせを選べ。 1) 国債価格は上昇し、利回りは低下した 2) 国債価格は下落し、利回りは低下した 3) 国債価格は上昇し、利回りは上昇した 4) 国債価格は下落し、利回りは上昇した
2013年10月28日 A.回答
4(1) クーポンレート4.6%なので、毎年得られる利子(クーポン)の額は10000円×0.46=460円。460円×5(年)で合計は2300円になります。 4.(2) キャピタルロスは12000-10000で2000円になります。 4.(3) クーポンの合計からキャピタルロスを引くと300円。12000円投資して、5年間で300円(毎年60円)の利子収入なので、利回りは60/12000=0.005。つまり利回りは0.5%になります。 問題5も同じ感じでやってください。あとは計算だけです。 6. ギリシャが国債を返せないとの観測が広がると、国債を買う人は少なくなるので、需要と供給のバランスから国債価格は下がります。一方、国債が危なくなると、高い利回りにしないと買いたい人が少なくなるので、利回りは上がります。したがって、(4)が正解。 注)上の人は10年満期の国債を5年で売った場合の利回りを計算していますが、問題文の意図からすると、10年満期の国債で5年経過したものを買い、5年後の満期時に国債の償還があった場合の利回りの計算だと思います。問題文に10年満期国債の当初価格がないので、後者の意味であると思われます。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN