金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

企業物価指数に関するQ&A

企業物価指数に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「企業物価指数」をご覧ください。

2014年01月09日 Q.質問
黒田日銀総裁の異次元緩和は、私は、経済に対して害、株に対して短期は好ましいが、経済に対して害である以上、中長期には、株に対しても害になると思います。如何でしょうか? 黒田日銀総裁による異次元緩和は、経済に対して、主に、以下の作用を直接及ぼしていると思います。 ①為替円安 ②低金利 ③インフレ促進 ①の為替円安 輸出産業の収益率が昨年向上しました。但し、輸出に伴う現地生産を一部強要される非関税障壁の問題や労働コストが日本国内で割高である点等があるため、数量ベースでは、昨年、ほとんど輸出は伸びなかった。 輸入における原油、ガソリン、石炭、天然ガス等のエネルギー、粗鉄、ゴム、希少金属等のその他資源、食料品、衣類等必需品、電子機器部品等生産財、スマホ等消費財など、国内で生産できないものや、国内より安上がりなものの、輸入価格が上昇し、上記の輸出の膠着とともに、最近では、最悪の貿易収支や低下する経常収支をもたらした。この収支の悪化は、つまりGDPの下押しを意味し、国内景況感の悪化さえ言われていた。 ③ この為替円安と輸入物資のコストプッシュインフレ化により、消費者物価指数は1.5%に上昇した。本来の緩和政策により、経済活動の活性化による物価上昇水準はコアコアインフレ率で0.5%しかなく、物価上昇率の内、3分の2がコストプッシュ型の悪いインフレ、つまり、購買力を削ぐ割合となっている。これが、原因で、給与水準や社会保障水準のかさ上げの必要性が言われているが、このかさ上げの分だけ、経済的対外競争力の国内弱体化と同じ意味である。 ② 低金利は、国債の利払い金額、つまり、国が国民に支払っている原資の縮小を意味する。これは、国にとって、財政を安定させる代わりに、国民の内需を削ぐという消費税と同じ効果をもたらしてきた。本来、低金利になれば、市中銀行から企業への融資額が増え、それが景気を盛り立てるという、日銀の理想論に反して、メガバンク等銀行は、その資産のほとんどで、国債を買ったり、日銀の付利0.1%を取るために日銀の当座預金に繰り入れを行い(その額は2年で、170兆円と日銀が資産している)、行内の雰囲気では、融資増額どころか、ETFの買い増しさえ、憚れると聞きます。 つまり、安全第一なのであり、引き当てを積むリスクを絶対に取りたくないのです。それで、結局、日銀は、政府に対する1000兆円にも上る国債の利払い最小化により、国内の需要を裂いてきたと言えると思います。 この様な政策を継続していけば、早晩、対外的競争力の低下から、経常収支の恒常的赤字化が、少子高齢化による社会保障費の増大とともに、確定化していくでしょう。そのような、国の株価がどんどん上昇するって変に感じませんか。 確かに、異次元緩和による為替円安や政府の支出の一時的借り換えにより、一部優良銘柄の輸出産業や建設業種の株価は上昇するでしょうが、中長期では、如何なものか? 株価のキーになる要素は、外人投資家の動向です。特に欧米系。彼らは、自国経済圏の欧米が景気回復していくと、海外に投資していた資金を容赦なく引き揚げ、自国の投資に振り向ける可能性が強い。 また彼らが日本を見る目では、 1.政権支持率が60%以上であるか?(現状50%くらい) 2.政府の施策がしっかり経済政策に集中しているか?(最近あやしい) 3.TPPに積極的か?(あやしくなってきた) 4.混合医療、農地解放、雇用の流動化施策が特区等で早期に実現できるか?(この話題最近聞かない) 5.コアコアインフレ率がしっかり上昇しているか(年末になってやっと上昇してきた) と、厳しいチェックポイントがあり、必ずしも、政府が真摯な態度で滞欧しているとは言い難い。 (TPPより田園風景の方が大切だそうだ!) これらのことから、4月の消費税導入後の消費落ち込に伴う、株価下落は、たぶん激しいものになると思う。 それどころか、1月の残りと2月、3月を安全運転できるかどうかも、半信半疑だ? 如何でしょうか?
2014年01月16日 A.回答
kuninosyakkinnwoherasumokutekizyouinnhurewosusumenaitomouizimodekinaitokoromadesyakkinngakasanndeirunndeha?
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN