金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

匿名組合に関するQ&A

匿名組合に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「匿名組合」をご覧ください。

2004年11月15日 Q.質問
「平成電電」で通信設備に投資するという匿名組合員というのを募集していますが、年率10パーセントとなってます。これについてどう思われますか?ハイリスクなんでしょうか?詳しい方、解説お願いします。
2004年11月17日 A.回答
私見ですが、私はハイリスクと考えます。 年率10%は設備のリース料から賄うということですが、あくまで「現時点」でのこと。 未来永劫そのリース料が払われると保証されているものではないですね。 実際、設備など時間が経つにつれ劣後してしまうのは説明するまでもないですし。 二番目に、この投資では6年後元本を返還するようですが、その元本の返却原資は設備投資したものを平成電電に「売却」する形をとる様子。 いくらで買い取るかはそのときの時価なのでしょうが、いくらで返ってくるかどうかは不明。 平成電電が今後急成長を遂げ、リース料が安定的に入ってくる体制であればリターンが望めるのですが、ソフトバンクが積極的に通信事業に打って出ている現状で、通信事業会社の今後は体力勝負が想定される、と私は考えます。 その中で、現時点は黒字のこの会社がどこまでやっていけるのか。私はよくわかりません。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN