金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

テールリスクに関するQ&A

テールリスクに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「テールリスク」をご覧ください。

2016年02月26日 Q.質問
ソウル明洞の両替商は大繁盛、韓国は大丈夫なのか? 高騰ウォン・ドル為替レート...明洞両替ベルトに札束あふれる 치솟는 원·달러 환율... 명동 환전벨트에 뭉칫돈 밀물 (朝鮮日報 2016.02.26) 「1万(ドル)も変えにきたのに、基準為替レートをさらに割り引くことにはできないのですか?」(50代主婦) 「最近の為替レートが上がりすぎ、当社も困ています。これで最良です」(両替商社長) 25日の私設両替所が密集するソウル明洞の両替ベルト。 ウォン・ドル為替レートが5年8ヶ月ぶりに最高値(1238.8ウォン)を記録したこの日、少しでも有利に両替をしようとする客と両替商の駆け引きが盛んであった。 60代の男性は新聞紙でくるんだ5,000ドルを握っていた。 「最近のドルがすごく上がったと聞いて、昨年ドルに交換した現金をまたウォンに変えようとやってきた。両替商ごとに為替レートが違うので熱心に実質為替レートが良い店を探している」 両替商代表A氏は、 「最近のウォン・ドル為替レートが1200ウォンを超え、5000ドル以上の大金を持って来る人が大幅に増えてきた。今後、為替がさらに上がることを期待してドルを買する商人たちも多い」 外国為替市場が乱高下しており、企画財政部と韓国銀行は共同で、市場の群集行動が加速していることを懸念していると、異例の口頭介入に乗り出すこともあった。 *韓国ウォン防衛に口先介入 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10156106880 銀行や金融機関にドル資産を預けている客は大きな利益を収めている。 江南に住む40代の主婦李さんは、 「担当PBに余剰資金をウォンではなくドルで保有しろアドバイスされて、おかげで半年もたたずに7%の収益を上げた」 しかし、今後の展望について専門家の意見は慎重である。 イ・スンホ資本市場研究院国際金融室長は 「米国の金利引き上げが遅れ、すでにかなりの期間ドル高が進んだ側面がある。最近のドル高の期間が過去に比べて短くなったうえ、中央銀行の追加利上げも不透明であるあることを勘案すれば、今後ドル高の勢いは減速するだろう」 ---------- 軍事衝突が発生したら、韓国ウォンは大暴落 ---------- ゴールドマン・サックス「北朝鮮リスク以前と異なる...開城工業団地の閉鎖・対北朝鮮制裁で局地戦もありえる」 골드만삭스 "북한 리스크 이전과 달라... 개성공단 폐쇄·대북 제재로 국지전도 가능""달러-원 환율이 1300원 이상이 될 수도" (Economic Review Korea 2016.02.25) 25日、ゴールドマン・サックスはレポートを公表し、6日の北朝鮮水爆核実験による朝鮮半島の状況が、以前の北朝鮮の挑発状況と異なると主張した。 「最近の動向を挑発を繰り返してきた過去の延長上で、リスクとして織り込まなくてよいと市場はみなしてきたようだが、われわれは今回は違うという見解を持っている。 「貸金業は、ウォンが12ヶ月で4.9%下落して1ドル1300ウォンになるとの見通しを持っているが、局地的緊張がさらに高まるとそれ以上にウォン安になる」 (by Bloomberg:Goldman Sees Won Risk as Latest Tension Is Different) ゴールドマン・サックスはその根拠として、韓国政府の対応が変化したしたことを挙げた。ゴールドマン・サックスは、韓国政府が天安艦事件、延坪島砲撃事件、以前の核実験の時の対応は、対話を通じて安定を回復する緊張緩和に重点をおいていたが、今回は開城工業団地の閉鎖をはじめとする対決姿勢を強めていることを指摘した。 *韓国軍は軍事報復を予告 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14156272979 さらに、EU,米国、中国などの国際的な制裁強化、THAAD配備などがさらなる地政学的緊張が高まる原因になり、確率は低いが北朝鮮との局地軍事衝突の可能性もあると報告書は指摘している。 「テール・リスクに対する変動要素はかなり多い」 “There is a considerable amount of tail risk with many moving parts," * tail risk:まれにしか起こらないはずの想定外の暴騰・暴落が実際に発生するリスク ---------- ブルームバーグ(Bloomberg)は3か月後、 つまり朝鮮労働党の党大会以後に韓国危機が深刻になる、 と予想しているようですが、 4月15日の太陽節(金日成に誕生日)の前に何かやるのでは?
2016年03月04日 A.回答
ドルウォンチャートを見てみると、ここ4ヶ月で100ウォン(10ヶ月だと200ウォン近く)と急激なウォン安となっており、つい最近は北朝鮮情勢が原因と思われます。 これは中国の景気減速と競合する日本が円安のため韓国の輸出は急減し景気が悪化し、これにより韓国の対外債務の増え方が速くなっており、韓国内の外資が逃げ出していることを意味します。 韓国がなぜ怯えているのかというと、リーマンショック後の2008年から2009年にかけて韓国がヤバイいということで、外資が逃げ出し中でも外国人投資家が保有する韓国株の2/3が処分され、対円レートは半分以下になり金融市場は大混乱となりデフォルトも現実味を帯び、この時はアメリカ・中国・日本と通貨スワップを結ぶことで切り抜けています。 パク・クネはいつまでも従軍慰安婦などと言っておられず、日韓通貨スワップを早く再締結したいのが本音です。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN