金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

リキャップCBに関するQ&A

リキャップCBに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「リキャップCB」をご覧ください。

2016年08月23日 Q.質問
リキャップCBについて 最近、リキャップCBという財務手法が流行っているみたいですが、それについて2点質問があります。 1. なぜSBではなく、CBを用いるのでしょうか? ゼロクーポンで発行できる点は承知ですが、その分コールオプションを売っている訳で、むしろSBを発行し利息を支払い、費用計上したほうが税金対策にはなるのではと考えています。 2.高い転換価格や厳しい取得制限条項等があり、転換確率が極めて低いかつオーバーパー発行である当CBを投資家が購入するのはなぜですか。 ご回答よろしくお願いします。
2016年09月07日 A.回答
2-3年前にはやってたイメージかな。 単純に負債比率を見直してROEあげたいだけならSB発行と自社株買いの組み合わせでもいいです。 ただ財務担当者としては償還の必要性が一定確率でなくなるCBっていうのは魅力的にみえるんでしょう。もちろんその分資本コストは上がってしまうわけですが。 それにCBだと転換価格を引き上げることによって当初必要な自社株買いを少なくすることができます。その差額を資金調達源として一定期間使えるという利点があります。SBによる利払いは税を抑える効果はありますが、企業からみれば純粋なキャッシュアウトであることにかわりはありません。 なぜ投資家がそれを買うかというと、この手のCBはデルタヘッジをかませてリスクフリー商品に転換できるからです。投資家に十分なクレジットがあれば投資に必要な資金自体を借りてきてスプレッドを抜くことも可能です。 まあ実質的にはエクイティファイナンスに他ならないのであんま目先のテクに走っても・・と個人的には思います☆
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN