金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

ジャンク債に関するQ&A

ジャンク債に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「ジャンク債」をご覧ください。

2010年06月28日 Q.質問
銀行の債券について。 現在とある会社の株を保有しているのですが、寝かしているだけで全く運用していません。 そこで、株を預けているみずほ証券の方から「銀行の債券に変えませんか?」 とゆーお話しを頂き資料が送られてきました。 不安になっているのは以下の点です。 1.担当者が「全て電話でします」とのことで顔を見せにこない 2.どこの会社の債券か分からない (利回りが4%台とのことなのだが、ジャンク債なのか?) 3.税金面での説明がない 4.そもそも債券は初めてで「気をつけるべき点が分からない」 債券は株と違い安全性は高いみたいですが、信用度が低い企業の場合は償還日を迎えても不履行になったりするんですよね? 無知ですみません。 詳しく教えて頂けますようお願いいたします!
2010年07月03日 A.回答
1.電話をしてきているのがみずほ証券の人ならば、電話で説明をすることはあり得るでしょうが、 希望すれば対面で説明してくれると思います。それすら断るのであればちょっと怪しいですが、相手がコールセンターの人であれば自分のノルマのためにそう言ってくることは考えられます。 2.通常の邦銀の債券で利回りが4%を超えるのは数十年ものの超長期債券だけでしょう。 外銀の債券を勧められている可能性が高いと思います。通貨がどこのものかの確認が必要でしょう。 3.個人投資家に売るにしては非常に怪しいですね。 4.債券の場合は円建てであれば倒産リスクをどこまで許容するか(どこまでの格付けの社債を持つか)と格付けに見合った金利かどうかがポイントです。あとは途中は資金化は困難なので、満期まで持つ余裕があるかどうかです。 外国の場合はこれに為替リスクが加わります。 全体として考えると、ちょっと証券会社側の説明不足のように感じます。不安に感じられているようですし、今回はお断りしたほうがよいのではないでしょうか。 ハイブリッド証券の簡単な定義を添付します。 http://www.daiwa.jp/glossary/jpn/01087.html スキームを複雑化する商品のようですね。 説明を聞いて分からない商品は買わないほうがいいです。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN