金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

日々公表に関するQ&A

日々公表に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「日々公表」をご覧ください。

2010年08月11日 Q.質問
消費税だめとか、そんなことを言っている場合ではないのではないですか? 借金には日々利子が発生しますよね。 だから、もとを減らさないといけない。 経済を活性化させて…とかいうけど、(もちろん大事です)しかし、そのためにお金を使うって、そんなレベルなのでしょうか。 それをやってこんなに借金がふくらんだんですよね。 借金がある人が、一発サラ金からお金をかりて、株とかFX買って勝負してみようっていうのと同じじゃないですか? しかも、過去にそれで失敗しているのにもかかわらず…。 今までかしていたいろいろな国や企業からのお金をちゃんと取り立て役の人に取り立ててもらい、 アメリカとかの国債も「ごめんなさい。非常事態だから…」とか言って、売却し、(損きりになりますが…) なんとか、借金を減らしていくべきではないでしょうか。 消費税と見直し、同時にやらないと、それができてからとかしていたら、刻一刻と借金は増えていくのですよね。 みなさんはどう思いますか? 【記事】 財務省は10日、国債や借入金、政府短期証券の合計残高(国の借金)が6月末時点で904兆772億円と、前回公表の3月末に比べ21兆1538億円増加し、過去最高を更新したと発表した。7月1日時点の人口推計(1億2742万人)で割ると、国民1人当たり約710万円の借金を負う計算になる。 国の借金のうち、普通国債は3月末比11兆7804億円増の605兆7520億円、特殊法人に対する貸し付け原資となる財投債は約1.6兆円増の123兆8187億円。国債全体では13兆3194億円増の733兆8084億円と最高額を更新した。 政府短期証券は約9.2兆円増の115兆2089億円で、国庫金の減少を補うため財務省証券の発行が増えた。
2010年08月25日 A.回答
いや、おっしゃる通りだと思います。 現在、社会保障費は、年間約83兆円ですが、西暦2025年には、143兆円に膨らむと試算されています。 これ、もしも全額消費税でまかなうとすると1%で2兆円の歳入ですから、消費税率71.5%になります。 この数字は、社会保険料を取らないとの前提ですから、仮に、現状の社会保険料を維持するとすると、現在の政府支出は、21兆円です。これに追加分60兆円(83⇒143兆円)を足して、2兆円で割り戻すと、消費税は、約40.5%になります。 いずれにしても天文学的数字です。 自民党の当面消費税10%案は、この21兆円を概ね消費税でまかなうという発想だと思われます。 このあたりの数字をちゃんと見ていれば、無駄が削減とかそんなこと言っていられるレベルにないことにはすぐに気がつくはずです。 (政府の歳入は、消費税以外では、30兆円程度ですから、無駄の削減をするとかなんとかいうレベルではないことがお分かりだと思います。ちなみに、歳出は88兆円です。) 社会保障分を全て消費税(+保険料)でまかなうことは、現実的には不可能ですが、仮にそうだとしても、それ以外の政府支出67兆円をどうやってまかなうかという議論が出てきます。当然、半分になんかにできっこありません。(10%削減したらすごいと思います。) 時々、消費税上げるんだから、社会保障充実しろよ、とかいうトンチンカンな発言を見かけますが、その場合の消費税は、50%ぐらいを覚悟しないといけません。 要するに、国家財政は破綻確定なので、社会保障給付関係を大幅に引き下げると共に、消費税を限界まで上げて(20~25%?)、さらに所得税も場合によっては増税という恐ろしいシナリオぐらいしか思いつきません。もちろん、公務員の大幅給与カットなどもやるのでしょうが。。。 消費税アップに反対しているやつらは、まともに数字すら見ないで感覚で文句を言っているだけですよ。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN