金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

カバー取引に関するQ&A

カバー取引に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「カバー取引」をご覧ください。

2011年01月22日 Q.質問
スキャルピングの手法として問題ないでしょうか? ポンド円1時間足を基準にして1分足を中心に10pip利益を取る ポジションを持ったら指値指定をする 損きりは基本的にしないが1時間の買&売で損きり全決済する 取引の流れは 1時間足が「買」になる 1分足で出現する「買」を全て取引 1時間足が「売」になる 持っている「買」の含み損ポジションを損切り全決済 1分足で出現する「売」を全て取引 1時間足が「買」になる 持っている「売」の含み損ポジションを損切り全決済 以降、繰り返していく 取引枚数は資金によりますが私の場合は 取引枚数=10枚(レバレッジ50倍で20万5000円くらい) 保有ポジション数=最大10ポジション レンジ相場が長くない限り10ポジションも続けて持つことは少なく だいたい2ポジション~5ポジションが多いです。 あと損失ですが 1時間足が買の時に1分足の買を全て売買していると いずれ大きく下げてくる時が必ず来ます。 下がり続けるなら約50銭~1円下落していくと1時間足が売になります。 そのとき、含み損ポジションを全決済して1分足の売を全て売買していく このような取引は危険でしょうか? 1時間足の流れが変わらない限り大きく稼ぐことができるようです。 1時間足の流れが変わる時に損失が出ますが トレンドの転換により最後辺りのポジションで損失が出ても カバーできるのではないかと思います。 3000pip抜いて200pipは損失。合計1700pisという具合です。 1時間足が短期的に頻繁に買⇔売を繰り返すと心配な点はありますが・・・ 最低1時間足が変わる前に150pipくらい抜けていれば 抜いた150pipを相場に返してしまい損失は-50pipと 最小限で済みますのでまだいい方です。 今年の秋から始めて利益は出ていますがよろしくお願いいたします。
2011年02月06日 A.回答
自分で決めたルールで、それで勝てる確率の方が高ければやればいいし、負ける確率の方が高ければやめればいいだけです。それが正解かどうかは結果のみが決めることであり、他の人が決めることではありません。ただ、ここに書かれていることだけでは正しいか間違ってるかの判断はできません。 ただいちおうアドバイスしときます。 1分足で買いかどうか、1時間足で買いかどうかはあなたが決めることなので、まずこれがどのくらい当たるのかというのによって全然変わってきます。つまり、これがかなり当たるのなら勝てるし、これが当たらないのなら負けるでしょう。この場合、1時間足での買いの判断が間違うと、1分足で入る取引はまあ負けるでしょうね。しかも、結構な損で。逆に、1時間足での買いがただしければまあ勝ちますよね。ただ、スキャなので利益は小さいですね。つまり、損大利小のトレードです。ただし、スキャなので回数を重ねれば、損=利益にも持っていけるし、損<利益にも持っていけます。それで、損<利益に持っていくためには、スキャの勝ち回数を多くするか、1時間足の買いの判断を半分以上当てるかです。後者ができるのなら、1分のスキャじゃなくても1時間足の判断だけでもプラスになります。前者の場合、何回もスキャをすることによりスプレッドの損がでるので若干不利です。ただし、ここが重要で、1時間足で頭から尻尾まで利益を取った場合と、スキャをした場合のどちらの方が利益が大きいかです。もし、スキャをした場合の利益の方が小さいなら、結局損大利小となりいずれ負けていくでしょう。 印象としては、普通にやるとちょっと不利、うまくやればプラスといった印象ですが。結局、売り買いの判断の実力次第ですね。まあ、危険か?と言われれば、別に損切りもするのだし危険ではないと思います。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN