金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

中途解約利率に関するQ&A

中途解約利率に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「中途解約利率」をご覧ください。

2011年06月29日 Q.質問
定期預金キャンペーン利用の仕方 これまで貯蓄に興味がなく、貯金は定期預金に入れっぱなしでした。 なので利率は0.06%とかだったと思います。 放置していたそれらを活用したいのですが、いざ夏のキャンペーンを利用しようとすると「新規が条件なので・・・」とのこと。 いったん解約して、他行に預け直すしかないのでしょうか? (手間なのと、他行への振り込み手数料を考えると・・・です) プラス何十万か足せば、同銀行内でのキャンペーン利用が可とも聞きましたが、定期を1本ではなく、複数に分けたいと思います。その場合、各定期に割り増しせねばならず、資金が足りないので無理です。 分ける理由は、過去に急な出費があり、定期を丸ごと中途解約した苦い経験からです。 キャンペーンといってもこの低金利の時代ではありますが、何かいい方法がありましたらお教えください。
2011年07月05日 A.回答
1定期を解約して現金で受け取り、ATM機で入金する。(窓口で直接通帳に入れてもらうと、定期解約金と印字されてしまうので)数日後、知らん顔して定期の作成手続きを行う。普通貯金と定期貯金がセットで持てる総合通帳を持っているなら通帳に定期が作れます。20万を5口とかに分けて作っておけば丸ごと解約しなくても済みます。 2定期を解約して違う銀行で定期を作る。A銀行のB支店で解約したのならC支店で作る。この場合も現金で持って行った方が良いです。もしくはA銀行で解約してD信金やJAで作る。 私は1年ごとに銀行、JA,信金を回って作っています。昨年は信金で作っていたので解約し、JAで作りました。低い金利なので少しでも高い所に預けたいですよね。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN