金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

既発債に関するQ&A

既発債に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「既発債」をご覧ください。

2012年02月27日 Q.質問
日本国債のデフォルトの可能性 数年前から、日本国債のデフォルトの可能性が言われています。 論点が二つに分かれているように思います。 ①日本国債を買い支えているのは、機関投資家であり実質は日本国民である。 よって、日本国債の投げ売りなどは発生しないしデフォルトも無い。 ②国際的な格付けなどで引下げが行われた場合、日本国債といえども 新規に発行する国債の利率を高くせざるを得ない。そして、既発債の利回りは上昇する。 政策如何によっては、対外的な信頼は失われる。日本国の財政が危機を迎える。 このような論点について 皆様はどう思われるでしょうか。
2012年02月28日 A.回答
そもそも自国通貨建てでデフォルトをおこすことは理論上不可能です。 通貨の発行、実際には日銀による国債の引き受けでデフォルトは回避されます。 発行通貨増に伴うインフレは十分考えられますが 経済規模が大きくデフレで円高の日本ではハイパーインフレを心配する必要は無い段階でデフォルトは回避されるでしょう。 ①については機関投資家=金融機関ですが 不景気で国内に投資先が無く、金融機関にとっての借金である預貯金の利子のため 仕方なく国債購入をしているのが現状です。 国債の需要が減るということは国内投資が活発になる=景気回復=税収増加と言うことですし 海外投資が増えた場合でも円安になり円高が解消されます。 少なくともデフォルトを想定することはありません。 ②については自国通貨建てで発行する国債は格付けの影響を受けません。 格付けが下がったことにより日本国債や米国債は価格が上昇し利回りが下がっているほどです。 まして貯蓄率が高く日本国内でほぼ消費される日本国債の格付けが云々と言うのは もはや現状の分析けっかでなく『日本経済破綻』の結論有りきの話に過ぎません。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN