金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

流通利回りに関するQ&A

流通利回りに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「流通利回り」をご覧ください。

2013年05月15日 Q.質問
15日の東京債券市場で、長期金利の指標となる新発10年物国債の流通利回りが上昇し(価格は下落)、一時、0.920%を付けた、だそうです。金利の上昇ペースが早すぎませんか?景気回復の実感は未だないのに。生活が苦しくなるのにインフレだけは進む。スタグフレーションにならないといいが・・・・
2013年05月21日 A.回答
貴方の言うとおりです。 生活が苦しくなる一方です。国債利回りにしても、インフレ目標の2%以下の利回りで 償還時まで国債を持つことを考える人がいるはずもなく、日銀が異次元の金融緩和で短期転売目的で買っている人です。 こんなことを続けているうちに円安インフレで日本のお金の価値は目減りしますので 生活が苦しくなるばかりではなく国富の流出は免れません。株式でも異常な状態になっています。日本の証券取引所の売買代金を調べればわかりますが、 買い越しの主体は外国人投資家です。 株式は売り手がいないと買うことができません。 全員が買い越しであるはずもなく、外国人投資家の持ち株比率が高まっており ここに 円安誘導の為替リスクが付いて回っています。 将来的には買い方といて乗るよりも 円売り株売りの条件が整ってくれた方がうれしいのです。 すなわち、売りエネルギーが溜まっているのです。もしあなたのような人が変に期待を持って株を買いに来たら高値で買わせて一気に売り浴びせることができるのです。そりゃ当然です。為替が円安なら 日本株を持続する馬鹿な外国人はいません。 政策は、札を刷ってお金の価値を落とすだけ。 そしてあなたのような人をだまして消費税を増税する。おめでたいよね。 札を刷る&円安→お金の価値が落ちる。 そして消費税増税される。あなたの家計は大丈夫ですか?(笑) 円安といっても現在貿易赤字なのですから、同じレートで動いて貿易赤字拡大。これは国民全体では損をしています。 貯蓄が増えないと言うことです。 増えないのに、お金の価値が落ちて増税オンパレード。 化けの皮がはがれて景気が落ち込むころに外国人は溜めていた株を売り浴びせれば大儲け外国人が日本の株式市場で利益を得ると言うことは 日本人の資産が吸われることでもあります。 日本は地獄図絵ですよ。 こんなことになるのは 日本人の金融資産が預金偏重で株を持っている人が少ないためです。 株で儲かるのはほんの一部であり、 増税財務省と 紙幣増刷日銀と 外国人投資家に庶民は資産を奪われ景気も奈落の底に堕ちるのがみえみえなのに あなたのような人が多いから 日本の崩壊を確信できます。 流れは止まりません。 それから、今の日本の輸出企業は、全体産業の15%にすぎす円安で利益を得るより 打撃を受ける企業の方が多いのです。 輸入するコストが高まるとそのまま家計に直撃します。 一方で、輸出する企業の方は、日本人に賃金を還元しますか? とんでもない。 賃金が日本の1割以下のアジア諸国にどんどん生産拠点を移して現地の人を雇用していきます。 15%に過ぎない産業でしかも、外国人に賃金を流している企業が日本人に給与を還元しない。そして札を刷るインフレに伴う物価高と消費税増税に伴う出費を上回る賃金上昇があると思いますか? あり得ない話です。ありえなければ家計は苦しくなります。それを見越しているから 外国人は将来の円売り株売りを浴びせるために 買い越しを続けているのです。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN