金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

異次元緩和に関するQ&A

異次元緩和に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「異次元緩和」をご覧ください。

2013年06月14日 Q.質問
日経平均株価は、年内に20,000円に達する可能性はありますか。 ・ 日経平均は、5月23日年初来最高値の15,942円をつけた後、下落を続け、昨日は、日銀が「異次元緩和」に踏み切った4月4日以来の12,500円割れとなりました。 異次元緩和の効果は、株価の上では評価されなくなったということでしょうか。 雑誌等には、将来、日経平均株価は、2万円にもなるといった記事が特集されたりしました。 また、銀行等の金融機関は、株価は今後上昇を続ける可能性が高いと、買わないことのリスクを煽り、多くの投資信託を販売したと聞いています。 それに乗せられて、貯蓄から投資ということで、高値で、株式や投資信託を購入し、蓄えの多くを減らしてしまったという人たちも多いと思います。 アベノミクスは、絶対に国民の蓄えを奪う結果となってはいけないものです。 今後の株価の見通しですが、現在の株価の低迷は一時的なものであり、年内に日経平均が、20,000円に到達する可能性はあるのでしょうか。
2013年06月18日 A.回答
紙のみぞ知る、ですね。 株式は、将来性に賭ける意味合いが強いので、可能性はゼロではありません。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN