金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

プロスペクト理論に関するQ&A

プロスペクト理論に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「プロスペクト理論」をご覧ください。

2014年03月20日 Q.質問
プロスペクト理論は「儲けているトレーダー」に当てはまるか? 儲けているトレーダー諸氏に質問です。 プロスペクト理論に従えば、以下のようになります。 (a) トレードである程度の利益が出れば、反対売買して、その利益を確定させたくなる。 (b) 逆に、トレードである程度の損失が発生すると、損失を取り返すために投資を継続したくなる。 でも、儲けているトレーダーはそんなバカなことはしませんよね? そんなことをしたら、儲けが出ないばかりか損をすることは明らかです。 「儲けているトレーダー」は、各人それぞれのトレーディングルールに従って、小さな利益には目もくれず、(例え勝率70%でも)できるだけ多くの利益を絞り取るために投資を継続して利益を追及し、逆に、損が出れば直ちにロスカットするはず。 (そうでなければ、億単位の金は儲からないのでは?) だから、私は以下の(1)説が正しいと考えていますが、皆さまのお考えはどうでしょうか? (1)説 (a)も(b)も誤り。 すなわち、「プロスペクト理論は、儲けているトレーダーには当てはまらない。」) (2)説 (a)は正しいが、(b)は誤り。 (スキャルピング(Scalping)派?) (3)説 (a)は誤りだが、(b)は正しい。 損切りや利益確定はローリスク・ローリターンな投資だ。 http://www.nikkei.com/money/features/38.aspx?g=DGXNMSFK1403P_14032014000000&df=5 (4)説 (a)でも(b)でもない。(状況による。) トレードはロマンと直感の世界だ。 (5) そもそも以上の考え方には誤謬があり、プロスペクト理論は儲けているトレーダーにも当てはまる。 【参考】プロスペクト理論とは ・人は、基準値よりプラスの領域では危機回避的になり、基準値よりマイナスの領域では、危険追求的になる。また、プラス、マイナスの絶対値が大きくなるほどその傾向が強まる ・人は、それが同額であれば、基準値よりプラスであった満足度より、マイナスであった悔しさの方が大きい といった、人の意思決定には、その人の設定してる基準が影響を与えるとする理論。 例) A)ある投資により、100万円既に儲かっている。このまま投資を継続すれば、80%の確率で儲けは130万円になるが、20%の確率でゼロになる。 B)ある投資により、100万円既に損している。このまま投資を継続すれば、80%の確率で損は130万円になるが、20%の確率でゼロになる。 期待値から計算すると、Aの場合は投資を継続し、Bの場合は投資を継続しない(損を確定させる)方が好ましい。 しかし、多くの人は、Aの場合には、投資を継続せず(利益を確定させる)、Bの場合には投資を継続するという判断を行う。 (cf. exbuzzwords )
2014年03月26日 A.回答
プロスペクト理論とは、 「期待値から計算すると、Aの場合は投資を継続し、Bの場合は投資を継続しない(損を確定させる)方が好ましい。 しかし、多くの人は、Aの場合には、投資を継続せず(利益を確定させる)、Bの場合には投資を継続するという判断を行う。」 という考え方で、そもそも、人間は誤った行動を取ることを前提としているはず。 だとすれば、(1)説しかあり得ないのではないでしょうか?
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN