金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

匿名組合に関するQ&A

匿名組合に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「匿名組合」をご覧ください。

2014年08月22日 Q.質問
フリーローンの使用目的についての質問です。 弟が会社経営で失敗し、600万円の借金を作りました。取引先への損害金等、遅延損害金も含めると1000万円くらいです。 家族に返済義務はないのですが、父は弟を救いたいと思っており、金融機関から借り入れをしようと考えているみたいです。そして一括で立て替え返済した後、弟から月々10〜15万円ずつ返してもらうことを考えています(そのくらいの返済能力はあるようですが、相手が一括以外は認めてくれないそうです)。 父は地方の市役所に勤める公務員で、あと2〜3年で退職する予定です。退職金は1500〜2000万は頂けるそうです(詳しい金額は教えてくれません)。 そんな父が今回のような目的で借り入れをすることは可能でしょうか? 借り入れ先の候補は 1、地元の農業協同組合にフリーローンを組んでもらう 2、住信SBIやオリックスもしくは都市銀行などのフリーカードローン などを考えているようです(私も調べました)。 いくつか匿名で金融機関に相談しましたが、フリーローンの場合、使途が自由ではありますが、目的を提出して調べるとのことでした。今回のような事情を話して貸してくれるものなのでしょうか?それとも別の目的を提出して借りた方が良いのでしょうか。 また、カードローンの場合、500万円を2社からもしくは300万円を3社から借りたりする事は可能なのでしょうか。 具体的に申し込む前に知識が乏しいので、詳しい方がいらっしゃいましたら、教えて頂けると助かります。 よろしくお願いします。
2014年09月27日 A.回答
お父様がフリーローン等で、借金を作ってしまうと、通常、金利が安くても5%から10%だと思います。 確かに退職金があるとはいえ、老後資金をほぼ全額使い切る形になってしまうのではないでしょうか? 私はそちらの方が心配です。 万が一、1部でもカードローンなどで用立てしてしまうと、返済総額は1500万円近くになるのではないでしょうか? 息子のためとはいえ、最悪、お父様・弟さん、共倒れとなってしまうこともあります。 私も以前会社経営しておりまして、同じように取引先から一括返済を迫られたことがあります。 同様に一括返済を迫られたことがありますが、私の場合は、すぐに弁護士に相談し、間に入ってもらい相手先と交渉してもらい、5年の分割返済及び遅延損害金なしで和解することができました。 どうしても返済できない時には、弁護士を通して、減額依頼をしたりしておりました。 お父様が借金をし、共倒れになる可能性があるリスクを取るよりも、弁護士に費用を支払い、取引先と和解されたほうが確実です。 万が一、和解が成立しないにしても、払えないものは払えないと言うしかありませんし、命を取られるわけではありません。 お父様への親孝行のためにも、老後資金は少しでも多く残してあげてください。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN