金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

WTIに関するQ&A

WTIに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「WTI」をご覧ください。

2015年08月29日 Q.質問
使える戦法だと思っています。長期投資です。 コメントください。 たとえば、原油ETF1699等に良いです。 条件①は買い始めた価格から下がって行って、低いところでアップダウンを何回も繰り返し(多いほど良い)。 買ってから、下がらないで上がってしまうと、売って終わりで面白くない。 条件②いくら下がっても構わないが、零になって終わりのいわゆる倒産状態にはならないこと。 普通の銘柄だと倒産があり得ますが、ETFはゼロにはならない。特に原油ETFはゼロまではいかない。管理会社の倒産にはちょっと参る。 条件③、下がっていくと評価損が膨らむので、あらかじめシュミレーションしておいて、最大損失でも平静が保てる程度の規模で行う。 原油ETFの1671なら100円下がれば、100口買うか、或は10口にするか? 条件④、いずれは仕掛けた価格まで上がってくれば、必ず勝つ。 安いところでジグザグしたものが儲けの源泉です。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ そこで質問です。 ETFは長期保有に向かないとの見方がありますが、信託報酬年0.5%から0.8%は我慢する。 信託報酬のほかに、減価するものがあれば、教えてください。 (WTIの原資産が安くなるとか為替が円高になるとかは除く) こんな戦法はダサいですか? なにかコメント頂ければ、幸いです。
2015年10月11日 A.回答
短期での正解は安く買って高く売るですが、 長期での正解は安く買って配当再投資で株数を積みますです。 コモディティは経済的付加価値を産まず、配当が無いのでやるなら短期です。 私は長期派ですが。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN