金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

ジャンク債に関するQ&A

ジャンク債に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「ジャンク債」をご覧ください。

2016年02月24日 Q.質問
3月危機は来ますか? 日銀のマイナス金利にも関わらず、円高ドル安が進んでいます 理由の一つには、原油安による米国シェール・オイル企業の破綻です。米国シェール関連企業は高い金利債券を発行して開発費をねん出してきました。ハイ・イールド債、ジャンク・ボンド(屑債券)です。ジャンク債だけでも300兆円を超えています 関連金融商品は世界中で売られています。日本でも2、3年前の売れ筋投信No.1はハイ・イールド債でした。売れ筋と言うよりも、銀行、証券会社が高い手数料目当てに乱売したのが、本当の所でしょう シェール・オイル関連企業が発行した屑債券は、今年3月末に一斉に償還期限を迎えます。さて、第二のサブ・プライム・ショックは来るのでしょうか? 前回は米国投資銀行が破綻しました。今回は、世界中の個人投資家特に日本の投資家達が被弾しそうです 果たして、金融パニックは起こるのか否か、皆さんのご意見をお待ちしています
2016年03月02日 A.回答
海外のどこかの大手銀行が破綻などすればそうなる可能性はありますね。 だけど、破綻しなければそうはならないでしょうね。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN