金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

比例配分に関するQ&A

比例配分に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「比例配分」をご覧ください。

2016年03月08日 Q.質問
複数の金融機関でそれぞれ複数の銘柄を所有し、全て特定口座で源泉徴収ありで、株式も比例配分方式で登録している場合の確定申告についての質問です。 そのうち、1社の1銘柄でも売却損や償還損が出れば、損益通算された年間取引報告書が送られてきます。 そうすると、確定申告の場合、自動的に分離課税で申告せざるを得なくなり、配当控除(総合課税)を選択できなくなります。総合課税を選択するには、この年間報告書だけは、申告しなければよいのですが、配当が大きな額を占めており、この年間取引報告書を申告し、総合課税を選択し配当控除を受けたい場合は、どうしたらよいのでしょうか?
2016年03月23日 A.回答
kashira_ojisanさんの回答のとおり「損益通算された年間取引報告書」に係る配当所得についても、申告分離と総合課税を選択することができます。 http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2013/b/03/order2/yogo/3-2_y01.htm 2.申告分離課税制度には、「上場株式等の配当等に係る配当所得」は、「申告分離課税を選択することができ、上場株式等の譲渡損失の金額と損益通算することができる。」が、申告分離課税を選択すると、「配当控除を受けられない。」と記載されてますよね。 しかし、総合課税を選択し配当控除を受けることができないとは記載されていません。 つまり、申告分離課税を選択せず、総合課税を選択し配当控除を受けることはできるのです。 http://www.jsda.or.jp/sonaeru/oshirase/files/110113.pdf#search='%E7%89%B9%E5%AE%9A%E5%8F%A3%E5%BA%A7+%E6%BA%90%E6%B3%89%E5%BE%B4%E5%8F%8E%E3%81%82%E3%82%8A+%E7%A2%BA%E5%AE%9A%E7%94%B3%E5%91%8A+%E7%B7%8F%E5%90%88%E8%AA%B2%E7%A8%8E' あなたの事例はQ2のA2三つ目の段落なお書きを参照してください。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN