金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

普通預金に関するQ&A

普通預金に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「普通預金」をご覧ください。

2016年03月11日 Q.質問
1千万の運用について 既婚者ですが、全くの個人のお金が1千万程あります。 このお金は私が結婚前に仕事とバイトをして貯めたものと、親の遺産です。 結婚前貯めた物と実父の遺産なので共有財産ではありませんし、 今は賃貸に住んでいますが、マイホーム資金にするつもりも義両親の面倒をみる為に使うつもりもありません。 主人は低収入なのに努力して稼ごうとしません。 面倒くさがりやで楽するのが好きなので、もっと頑張って今より良い生活をしようとする気もありません。 なので、このお金があると知るとアテにされるかもしれませんし、例え知られても家族の為には使いません。 そこで、 すぐ使う予定もないし、老後や息子(未就学児)の将来の為に取っておくつもりなのですが、そのままおいておいても勿体ないし少しでも増やせればと思っています。 今ソニーライフの米ドル終身保険、ドル建て終身保険、変額年金などを勧められていて迷っています。 いずれにしても普通預金においておくよりかは増えるので(円にすると減るかもしれないですがドルの状態では増えるので)、何かしようとは思っていますが、どれがお薦めでしょうか。 ちなみに万が一私の身になにかあった場合、受取人は夫でなく私の実母にします。 FXや株の知識があればそれで増やそうとも思っていますが、まだまだ始めたばかりなのでまだ手は出していません。 長期運用で米ドル終身保険より良い方法があったらご教授願います。
2016年03月18日 A.回答
まず保険商品と言うのは預金と違い元本保証が無いですから、保険会社が倒産した場合は全額が戻ってくる可能性が低いです。またドル建てなのでこれもまた価格変動がある商品なので資産を利用したいときに損失が発生している可能性があり、リスクがあります。 なので、多額の外貨建て保険に入るのはリターン以上のリスクがあるとお考え下さい。 運用効率であればNISAなどの非課税枠のなかでETFやREITを買って行くのをお勧めします。 保険が良いのであれば確定型の円建ての年金保険を複数社で買われることをお勧めします。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN