金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

残余財産分配権に関するQ&A

残余財産分配権に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「残余財産分配権」をご覧ください。

2016年07月05日 Q.質問
法人税法「繰越欠損金」について質問です。 「特定株主等によって支配された欠損等法人の欠損金の繰越しの不適用」について、法法57条の2第1項第4号に規定されている「残余財産」とは、なん のことを指しているのでしょうか。端的な言葉で表すことができず、また具体例を思いつくことができません。 すみませんが、よろしくお願いします。
2016年07月10日 A.回答
残余財産とは、法人を解散終結させる際に債務を全て弁済して最終的に残る財産のことです。株式会社の場合には、これは株主のものであり、持ち株割合に応じて均等に配分されます。公益法人等の場合には国や地方公共団体あるいは同種の公益法人等に引き継がなくてはなりません。 完全支配関係のある子会社の残余財産は、100%株主にその全てが帰属することになります。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN