金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

ソーシャルレンディングに関するQ&A

ソーシャルレンディングに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「ソーシャルレンディング」をご覧ください。

2016年11月02日 Q.質問
素人ですが、投資をやってみたいと思ってます。 今のところ自分がやりやすそうだな~って思ったのが、「GMOクリック証券」などのバイナリーオプションと「みんなのクレジット」などの「ソーシャルレンディング」というやつなのですが、これらは株とはまた違うものなのですか? GMOクリック証券は口座を開設したらすぐに始められるみたいで、取引方法も見た感じはとても簡単そうでした。 みんなのクレジットは利回りが高く、万一運用が行かなくてもリスクが少ないみたいに書いてあったのですが、結局よく分かりませんでした。 周りで投資に詳しい人がいないので、このようにネットでお聞きする形になってしまいましたが、どちらの方がおすすめですか? あと、出来れば株の仕組みなども教えてもらえると嬉しいです。
2016年11月04日 A.回答
正直言いますと、素人の方でしたらまずは投資がどういう仕組みなのか、まずは勉強して、それから手を出した方が良いです。 私も何の知識もないまま投資を始めたことがあるので分かるのですが、一回大損し、借金を抱え多重債務を繰り返してた時期がありました。 きちんと知識を持ってればスムーズに稼ぐことが出来ますし、上手くいけば本業として生計を立てていくことも可能です。 ということを踏まえ、本題に入ります。 まず、質問者さんが素人ということなので、投資の基本的な概要を説明しますね。 投資(資産運用)には、株、債券、不動産などがあり、サービスを提供する運用会社の仲介の元、自分が利益が出ると思う対象に出資をします。 メジャーなのはやはり株取引ですね。 これは、投資家に代わって証券会社が証券取引所で株の売買をしますが、どの企業を選ぶかは投資家が決めます。 今はネット証券というサービスもあるので、パソコンがあれば24時間どこにいても取引は可能ですけどね。 株を買う目的はキャピタルゲイン(値上がり益)を狙うことですが、例えば1株10000円のを100株買ったとして、その株が50000円に上昇した時に全て売れば400万円の利益が出ます。 しかし、株はただ買えば良いというわけではなく、まずは会社の業績や今後の動向、それに伴う経済情勢について知ることが大事です。 株価の推移は常に変動してるので、そういう情報収集が自ずと必要になっていくわけです。 それで初めて今が買い時か売り時か、という判断が出来るのです。 株の仕組みはざっとこんな感じですね。 質問者さんの言った、みんなのクレジットとGMOクリック証券についてですが、前者のソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディングサービス)は、中小企業を対象に運用資金として貸し出しをする事業性資金になります。 従来のサービスに比べると最大12~14%のファンドと、利回りの高さで言えば確かに良いと言えるでしょう。 元本割れしたファンドも今のところないようですし、またファンド毎に担保が設定されてる点、リスクマネジメントも充実してますね。 具体的には口座を開設し、選んだファンドに投資、そしてその分配金を貰うという流れですが、案件は主に不動産が中心のようです。 ファンドによってはボーナスもあるので、上手く行けば分配金+ボーナスで効率よく稼げそうですね。 投資系サービスは結構詐欺業者が多いですが、みんなのクレジットを提供してる業者は金融庁認可なので信用度は高いみたいです。 また、AIによる与信審査システムがあり、安全性向上にも力を入れてるとのことです。 私は実際に試したことはありませんが、低リスク、安全性が高いという点では素人の方にもお勧めです。 次にバイナリーオプションについてですが、これは少々ギャンブル度の高い投資です。 簡単に説明すると、現在の価格が所定経過時間後に上がるか下がるか、どちらかを予想して選択する取引方法です。 予想が当たった際には、証券会社が設定したペイアウト率(証券会社による払い出しの倍率)を掛けた投資金額が貰えます。 短時間で大きな利益を狙えるのは魅力的ですが、大金を投資して読みが外れた時のショックはでかいです。 単純明快という点、トランプで言うところのバカラに似てますね。 特性としては、資金の少ない人でも資金量が多い人と対等に相場に参入出来る可能性が高くなっていることですね。 バイナリーオプションを提供してるのは国内業者だけでなく海外業者もいて、両者毎に取引内容が異なりますが、英語に自信がなければ信頼度の高い国内業者を見つけた方が良いです。 どちらの投資が素人にお勧めかというのは断定出来ませんが、ソーシャルレンディングもバイナリーオプションも小遣い稼ぎとして始める分にはそんなに知識は必要ありませんが、本業としてやりたいのならば諸々下準備は必要になります。 ちなみに、みんなのクレジットは最低投資金額が10万円からになるので、金銭的に余裕がなければバイナリーオプションは高くても1000円ぐらいから取引を始めることが出来ます。 いずれにせよ下手したら借金まみれの生活になる可能性があるので、始めるなら慎重に・・・。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN