金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

匿名組合に関するQ&A

匿名組合に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「匿名組合」をご覧ください。

2010年10月24日 Q.質問
イニシア・スター証券(取締役会長 品野修三)の証拠金は安全でしょうか。同社役員が経営していたGFS(グローバル・ファイナンシャル・サポート)の匿名組合のファンドが破綻(詐欺?)したようです。 詳細は親族からもう少し詳しく聞きますが、資金的に匿名組合に留保されているはずの投資資金や利益金が外部に流出。一部は同証券の役員にも流れているとの情報もあります。心配なのは、同証券で預けている証拠金も同様に外部に無断流出していないか心配です。テクニカル的に証拠金を無断で遣い込むことは可能なのでしょうか。不可能であれば安心なのですが・・・。
2010年10月30日 A.回答
一般的に、証券取引での保証金(証拠金?)等は「顧客分別金信託」として信託銀行に預け分別管理します。金融業者が万一破綻し、預り金を返せなくなった場合、1人当リ1,000万円を限度に、日本投資者保護基金で保護されると思います。 しかし、調べる限り、GFSと同様なことが起こればイニシア・スター証券に預けるのはどうかと思います。証拠金なり保証金の振込先は信託銀行ではなく証券会社です。きちんとした手続きがされていることが大前提。GFSと同様の「どんぶり」勘定ではあなたのお金もどこにあるか分かりませんね。 証券会社も経営者次第でどうにでもなります。取締役会長 品野修三 以下経営者とお話しできる訳ではありませんので、判断は難しいと思いますが、過去の経営実績は重要な判断材料になります。よく調べて取引をしましょう。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN