金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

ゴールデンクロスに関するQ&A

ゴールデンクロスに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「ゴールデンクロス」をご覧ください。

2011年02月01日 Q.質問
FXの投資法について質問です。 以前も何度か気になり質問等させてもらっていますが・・・ 結局たどり着いた答えは ゴールデンクロス・デッドクロス(足は月・週・日足で)でトレンドにのってさえしまえばある程度は勝てるのでは?ってことです。 もちろんその中でも損切りなどは必要ですが。 今のとこ偶然かどうか知りませんがある程度いけてます。 でもやっぱり不安なのでお詳しい方々に聞いてみたいので質問させてもらいました。 客観的に見て、どう思われますか?
2011年02月16日 A.回答
1950年代前半に、シカゴ大学の研究において、その種類を問わず、移動平均の単純なクロスは利益を生み出さないことが証明されています。 また、著名なトレーダーの1人として、『ラリー・ウィリアムズ』の名前を挙げる方も多いかと思います。彼がアメリカで開催された先物の大会で、1万ドルをたったの1年で110万ドルにした話はとても有名です。『伝説の短期トレーダー』とまで呼ばれる彼が、1969年に面白いレポートを発表しているので紹介します。 それは、レートが移動平均をクロスすることが重要なのではなく、移動平均の上下に作ったゾーンが重要だといった内容でした。 もっとわかりやすくしていくと、レートの終値が移動平均をわずかに上回って引けた場合と、1%高く上回って引けた場合、そして2%高く上回って引けた場合にはさらに強力な買いシグナルなのか、ということを証明しようとしたのです。 後にシカゴ大学の研究により、移動平均の上下にゾーンを設けたところで利益を生み出さないことが証明されるのですが、移動平均というシンプルでわかりやすい分析手法であることも手伝って、世間では多くの投資家達の間でこうした移動平均を軸とした(利益を生み出さない間違った)手法の人気が高まっていきます。 また、ラリー・ウィリアムズ自身も研究・検証し、結果的に大損であるということを知って失望と落胆を味わうことになります。 そして2つの移動平均線のクロスについても研究をし、膨大なデータから結局将来のトレンド予測として全く機能しないということがわかったのです。結論として、移動平均のシステムを将来にあてはめた場合、儲けることはできない、と言うのです。 そしてこうも言っています。『過去20年以上にわたって、私はさまざまな数値、システム、アプローチを見てきた。しかし、移動平均を用いたアプローチで一貫して利益をあげている者に出会ったことがない。』
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN