金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

引受基準緩和型医療保険に関するQ&A

引受基準緩和型医療保険に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「引受基準緩和型医療保険」をご覧ください。

2011年02月07日 Q.質問
引受基準緩和型保険についてアドバイスお願いします。 32歳男性です。 アフラック 月々約4000円 1日5000円給付 日帰り入院OK 日帰り手術OK 25000円 1入院60日まで 放射線治療給付金50000円 先進医療一時金50000円 手術1000種類対応 オリックス 月々約3500円 1日5000円給付 日帰り入院OK 日帰り手術OK 50000円 1入院60日まで 先進医療 技術料と同額 通算1000万円まで 手術500種類? 引受基準緩和型なので、なかなか支払いが高額ですが、 「月々の支払い額、日帰り手術50000円、先進医療通算1000万円まで」 という部分で、オリックスのほうがいいのかなと思ったり、 「対応できる手術の種類」が多くないと結局給付されないとかあって、 そういう意味ではアフラックかな、と思ったり。。。 実際使えそうな保険って、どちらなんでしょう?
2011年02月14日 A.回答
どちらも更新型はありませんので安心してください。 個人的には、緩和型の保険を検討されているということは、持病の悪化を心配されていると思いますので保障を準備されるのは良いと思います。 手術に関してはアフラックのほうが保障される範囲が広いですが、88種類の手術を保障するものでも大部分の手術はカバーできると思います。(長期間この保障で皆さん医療保障を持たれていたのですから!) 大きな病気をされたりしたときに、保険の効かない先進医療を受けた時に保障の大きなオリックスをオススメします。 先進医療については厚生労働省のHPで受けられる治療や検査、病院が確認できます。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN