金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

極度額に関するQ&A

極度額に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「極度額」をご覧ください。

2011年11月28日 Q.質問
貯金に関して、自分の癖なのですが苦しいです。当方36歳独身男性。貯金はしているのですが、以下に悩みがあります。 勤続しているのでほんの微々たるものながら年々貯金額は増えてきています。ただ自分でその年、月単位で一定の目指していた貯金額を満たされないと非常に強いストレスを感じます。。平たく説明するならば、目標額より一万円でも多ければ安心。一万円でも少なければ極度の自責の念に駆られます。自分の決めた額であり何の縛りもないのに、うまく説明できませんが、。今年は地震で苦しみ親の看病、自分の心の病と重なり。思わぬ医療費も重なりました。貯金は1から10万円くらいの単位ではなく、思わぬ出費も人生あるとして極端な話し、100万単位で目減りするものだと少し悠長さも必要でしょうか?少し自分に辟易しています。温かいアドバイスを頂けたら嬉しいです。
2011年11月29日 A.回答
家電の買い替え時期が来たり、思わぬ災難にあったりする。 こつこつ貯金されたらいいと思います。 出費する月は出費するものです。 貯金とは困った時に備えてするものと、少し自分を甘やかしてください。 随分とつらい目にあってきたものと、ご心痛お察しします。 医療費は高いですよね。 心療内科なら半年経って自分から先生に相談すれば『自立支援』が受けられます。心療内科の医療費が一割負担、約500円で受けられるようになります。 これは自分で申請しなければ先生から言ってはいけないことになっているので自分から働きかけてください。一回2500円の医療費では生きて行けませんものね。 親の看病も大変なものです。私も両親の介護で少し疲れています。 どうぞ、ご自愛なさり、あまり自分を苦しめる貯金はしないでください。 少しづつ貯まっていけば、いいではありませんか、ね、そう考えましょう。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN