金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

経過利子に関するQ&A

経過利子に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「経過利子」をご覧ください。

2011年12月05日 Q.質問
協力工場の資金繰り難を解消する為に借り入れまでして助けたにもかかわらず急に態度一変。返す義務ないと。 数年前「資金繰りが厳しくて、御社の商品輸入も出来ない」と持ちかけられたので、金融機関から融資を取り付け700万円の資金を貸し付けました。その当時の口約束で「保証料や融資手数料は負担する」と言われており双方のイメージではやり取りする金額は800万円+利子でした。利子と言っても、我々は親密な関係で仕事をしていたので「代わりに返済をする」と言う内容でした。関係上、弊社が営業で貸付先が弊社の下請けなので、何かあっても回収できると踏んでいたのですが、発注できる仕事が薄くなり疎遠になっていました。 そんなおり、銀行から「引き落としができません」と連絡があったので電話してみると「資金繰りがまた厳しい。暫く返済が順調に出来ない」告げられ、仕方なく弊社が返済を立て替える事になった。 その後、何度も経過を確認したり催促を促したが現在に至るまでやや一年支払が止まってしまっている。 勿論、其の間は弊社が返済をしているのだが、最近になってわかったのだが「支払う意思がないし、義務もない」と開き直られている。 弊社では契約書も交わしていないし、金利も取っていないので「製造上の差し入れ保証金」として計上している。 月々されていた返済金はそれらの相殺として計上している。 何とか返済を再開させるか、一括で回収できるだけかいしゅうできないものか? 人の善意を踏みにじり、未だに自分は助かろうとしている鬼畜に制裁を与えてやりたい。 追:今年の春先までメールでやり取りをしており、その際に弊社へ返済が出来ていない事を謝罪する文面などは保管している。 誰かお知恵をお借りできれば。 宜しくおねがいします。
2011年12月19日 A.回答
まず、お金を貸すにあたって全然書類をとっていないあなた側に落ち度もあります。 だいたい、お金は銀行に借りる物です、そこで断られたからあなたに申し込んだのでしょう? プロが見てこの会社はダメだって断ったのですよ。 お金が無く、融資を申し込んでいる相手に無警戒すぎます。 きちんと利益を出しもうかっているなら商売は資産が残るはずです。 経営を何かしら手を加えないと、なくなる一方です。 融資をしたときから何も手を加えていないなら、会社の資産は無いと推測されます。 訴訟をおこしたりする前に相手はお金をもっていそうですか? 現金に換えられる機械や資産はありますか?まず、それを調べましょう。 現在相手の工場が立っている土地の登記簿謄本をとってみましょう。 土地が会社の所有で担保があまり入っていなければ取れる可能性が高くなります。 はっきり言ってお金の無い相手から金を取り上げるのは不可能に近いです。 証拠があり、訴訟して勝っても相手が自己破産で取り上げる金がなくなり訴訟費用が無駄になる事も良くあります。 あなたの場合、借用書もとっていないので個人保証も無いと思います。 善意などお金がなくなったものには何のいみもありません。 お金の貸し借りはパワーバランスなんです。貸す前は貸す側が有利ですが、貸した後は借りた方が有利なんです。 だから貸す前に本来、保証人をとったり担保をとったりと完全に払わせる体制をとらせなければなりません。 悔しい事に貸した後では相手の温情にすがるしかなくなるのです。 だから、相手の弱い貸す前に全て用意するしかなかったのです。 相手会社にお金が無く、社長個人に資産がありそうなときは弁護士に相談してみてください。 手持ちの証拠で何かしら手を考え出してくれるかもしれません。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN