金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

金融債に関するQ&A

金融債に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「金融債」をご覧ください。

2012年12月22日 Q.質問
三橋貴明先生の日本の国債は内国債だから、日本は破綻しないという理論がありますが、 このまま行けば日本は非常に危険です。 彼はどういう言い訳をすると思いますか? また海外勢が国債の保有を増やしています。 9月末の国債保有は海外が過去最高に、日銀は初めて100兆円突破 http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE8BK01I20121221 東京 21日 ロイター] 日銀が21日公表した2012年7─9月期の資金循環統計によると、9月末の日本国債の保有者のうち、海外の残高が前年比11.1%増の86兆円、発行残高に占める構成比は9.1%となり、いずれも過去最高を更新した。また、累次の金融緩和による国債の大量の購入で日銀の国債保有残高は初めて100兆円を突破した。 資金循環統計によると、国庫短期証券と財融債を加えた9月末の国債発行残高は前年比3%増の948兆円。保有者別では、銀行や保険など金融仲介機関が611兆円、64.4%を保有。保険会社や銀行が過半を保有している構図に変化はないが、国内銀行の保有残高の伸び率が前年比5.4%となるなど金融機関全体でも増加ペースが鈍化している。 一方、保有額を急速に拡大させているのが日銀と海外。9月末の日銀の国債10+ 件保有残高は、前年比22.0%増の105兆円となり、統計開始以来、初めて100兆円の大台を突破。構成比も11.1%に達している。累次の金融緩和で国債10+ 件を中心に資産買入基金の規模を拡大させていることが主因だ。海外は同11.1%増の86兆円、構成比は9.1%で、いずれも過去最高を更新。前年比で2ケタの増加を続けており、国債10+ 件市場における海外勢の存在感が着実に高まっている。 9月末の家計の金融資産は1510兆円で同1.4%増。一方、負債は354兆円で、資産から負債を差し引いた家計の純金融資産は1155兆円程度となった。一般政府の負債残高は1133兆円で、家計の純金融資産との差額は22.4兆円となり、過去最小となっている。 (ロイターニュース 伊藤純夫)
2012年12月26日 A.回答
どこが買おうが、国債は国債。 なんの違いもありませんよ。笑・・・・・・・・ ・ノルウェーは人口密度が極端に低いので、 国家規模に比べて個人金融資産が極端に低いんですよ。 高負担高福祉の国だし。 日本とは比較になりません。 それに世界3位の石油資源が、 莫大な国家収入になっています。 日本は外国と違って、ほぼ国内だけで国債を買われているので、 国民金融資産に近付くとやばい、と言うのが、 質問者の趣旨じゃないの??
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN