金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

私設取引システムとは

私設取引システム(Proprietary Trading System)とは、PTSとも略される取引システムのこと。証券取引所ではなく、証券会社における電子情報システムを利用して取引される証券取引の方式の一つ。

アメリカでは、ECN(電子証券取引ネットワーク)と呼ばれる。日本では取引所集中義務が緩和された1998年に初めて認可された。このシステムを利用して多くの証券会社が施設取引システムを利用した取引サービスを開始し、証券取引所の立会時間外での取引を可能にしている。

もしかして?(私設取引システム関連用語一覧)

  1. ジャンク債
  2. シャープレシオ
  3. 私募
  4. 商業銀行
  5. 下値支持線

 

 

私設取引システムの登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:し行
サブカテゴリ(3):ジャンル別 , 取引所・マーケット , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

私設取引システムに関するクチコミ・投稿情報

私設取引システムに関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限り私設取引システムに合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

その日に買った株を売っても、その代金は「その日に」「同じ銘柄を」買うのには回せませんよね? 松井証券が 「松井証券は手数料以外の付加価値の高 …
なぜ株の私設取引システムは撤退が相次いだのですか?現在はSBIジャパンネクスト証券と、チャイエックス・ジャパンが運営する2つのPTSのみが残 …
金融商品取引業者とは具体的にどの様な会社でしょうか??(銀行とか証券会社とか) 只今証券外務員2種試験を控えていて解説なしの模試を解いてお …
株の私設取引システムについて教えてください 国内のPTSとしてSBIジャパンネクストとチャイエックス・ジャパンがあると思いますが それぞれ平 …
私設取引システム(PTS)の売買代金が最近急増しているようですが、その理由として何が考えられるでしょうか。 …