金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

アンダーパー(債券用語)とは

アンダーパーとは、取引されている債券価格が額面(通常100円)を下回っている状態のこと。債券は満期時には額面で償還されるのでアンダーパーで購入した場合には満期時のその差額分が利益になる。対義語はオーバーパー。

アンダーパーへと債券価格が変動する理由は以下の通り。
1.クーポンが現在の標準的な利回りよりも小さい。
2.債券価格が下落することにより利回りを新発債と同じようになるようにして価格が変動する。
3.既発債と新発債の利回りが平準化する(残存期間が同じ場合)

アンダーパー(債券用語)に関する特選サイト
アンダーパー(債券用語)について金融経済用語辞典がオススメするウェブサイトを紹介します。

債券価格のしくみ

もしかして?(アンダーパー(債券用語)関連用語一覧)

  1. アセットアロケーション
  2. アンダーライティング
  3. アノマリー
  4. 新たな形態の銀行
  5. 安定配当

 

 

アンダーパー(債券用語)の登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:あ行
サブカテゴリ(3):ジャンル別 , 債券投資 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

アンダーパー(債券用語)に関するクチコミ・投稿情報

アンダーパー(債券用語)に関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限りアンダーパー(債券用語)に合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

割引債と利付債の定義について質問です。 基本的な定義については2つとも理解しているのですが、この場合はどっちなのでしょうか?新発債でアンダー …
証券アナリストの勉強していてわからなさってのですが、 債券の利回りについて 1)オーバーパー クーポン>複利>単利 2)パー ク …
債券について教えてください。 FPの問題を解いているのですが、わからないところがあるので、もっと理解しやすいように説明をしていただけますでし …
単利と複利について質問です。 債券の価格がパーの時、クーポン=単利=複利になりますよね? ではなぜ複利が再投資することを考慮しているなら …
債券が売れると金利が上がりますが、「既発債を買う人にとっては利回りが下がるが満期まで保有する人には無関係」ということであってますか?既発債が …